2個で5000円!“超高級おにぎりランチ”の中身とは

2個で5000円という超高級おにぎりが食べられるのは東京・銀座の「たらふくまんま」。写真は、肉じゃが(左)とキンキ(右) ※イメージです
  • 2個で5000円という超高級おにぎりが食べられるのは東京・銀座の「たらふくまんま」。写真は、肉じゃが(左)とキンキ(右) ※イメージです

ワンコイン弁当や激安居酒屋など“安ウマ”メニューが人気の昨今に、なんと2個で5000円のおにぎりをランチで出す店があるという。気になる記者は、さっそく超高級おにぎりが食べられるという「たらふくまんま」(東京・銀座)を直撃! 1個2500円という超高級おにぎりランチの中身を探ってみた。

「“具”はその日仕入れによって多少変わりますが、フォアグラやA5ランクの鹿児島県産黒毛和牛を使った肉じゃがなどですね。でも、お客様のお好みを聞いて、鯛や鮭、梅などもご用意しています」とは、料理長の前田さん。

“フォアグラおにぎり”なんて聞いただけでドキドキしてしまう記者だが、ひと口食べてびっくり! 味噌漬けされたフォアグラの旨味と、こぼれそうなほど柔らかくにぎられたご飯がよく合うのだ。とくにご飯の熱でフォアグラの脂がわずかに溶け出し、口いっぱいに広がる濃厚な味は、食べなれていない記者にとっては新感覚のおいしさだ。

また、大きなサイコロ状の牛肉が真ん中にどーんと乗った“肉じゃがおにぎり”のビジュアルも衝撃的。見た目といいお肉の柔らかさといい、かなりのインパクトで、おにぎりのイメージを覆す勢いではないか…。

具の違う2個のおにぎりに、香の物やしじみ汁がついて5000円というこのランチ。たしかにこのおいしさなら“アリ”のような気もするが、この景気の中あえて“5000円おにぎり”を始めようと思ったのはなぜ?

「本当は、煮浸しからはじまりスープや刺身、煮魚、和牛カルビの肉じゃが、そしておにぎり、デザートまで、計10品が用意されている『たらふくまんまランチコース』(期間限定)が5000円なんです。でも、少量でもおいしいものを食べたいとのお声をいただき、2個で5000円のおにぎりをお出ししています。いわば“裏メニュー”なんですよ」(前田さん)

とはいえ、お願いすれば誰でも食べられるという“5000円おにぎり”のランチ。職人さんが、目の前でお客様の要望を聞いて、具材だけでなく大きさや巻き方など柔軟に応じてくれるというのもうれしいところ。素材にこだわるだけでなく、注文が入ってから“おにぎり用”に炊くというお米など、いつものおにぎりはとはひと味もふた味も違う、この“超高級おにぎりランチ”。特別なお昼に、味わってみては? 【東京ウォーカー】

交詢ビル5周年を記念した「たらふくまんま 極上ランチコース」は、9/18〜10/31(土)の期間限定

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報