新型インフル対策に新兵器!“ウイルスクリーンスーツ”登場

光の力でウイルスを除去! 「ウイルスクリーンスーツ」
  • 光の力でウイルスを除去! 「ウイルスクリーンスーツ」

新型インフルエンザ対策で、抗菌グッズなどが続々発売される中、ついに業界初のインフルエンザ対策スーツが登場した。10/10(土)、はるやま商事から発売された「ウイルスクリーンスーツ」(5万2290円)だ。

この商品は、ウイルスや菌の繁殖を防ぐ効果のあるガイアクリーンをスーツ生地に加工したもの。ガイアクリーンとは、太陽や蛍光灯などの光が当たると、二酸化チタンの光触媒により、その表面で強力な酸化力が生まれ、接触してくる細菌や有害物質を除去することができるというもの。それにより、スーツに付着したウイルスを分解除去し、飛沫感染を防ぐことができるのだ。

もともと同社では花粉、汚れ対策として、ガイアクリーンを生地に加工した商品を開発していたが、インフルエンザにも効果があることが判明し、今回の製品化に至った。実験によると、ウイルスクリーンスーツの表素材にインフルエンザウイルスが付着すると、二酸化チタンの光触媒によって3時間後には分解され、通常のスーツよりインフルエンザ対策に効果があると実証されたという。

さらに、ウイルスだけでなく、衣類に付着したイヤなにおいなども光の力で消臭が可能。商業ドライクリーニングによって20回洗濯した後も、抗菌作用の低下はなく耐久性もバッチリ。また、二酸化チタンは食品添加物として食品や化粧品などにも利用されているので安全面でも安心だ。

「お客様に喜んでいただくことが、一番のやりがいです。これからもお客様の悩みに応えられる商品を素材メーカーと連携して開発し、ご提供してまいります」と商品部・平田伸人さんは言う。

販売見込みは、全国の紳士服はるやま、紳士服マスカット272店舗で5万着。スーツを購入すると、ガイアクリーン加工のインフルエンザ予防マスクももらえる特典付き。猛威をふるう新型インフルエンザ対策に、ぜひいかが。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報