映画

冬休み効果で『妖怪ウォッチ』が首位返り咲き!2017年も日本アニメが強い

MovieWalker 2017年1月11日 14時33分 配信

1月7・8日の観客動員ランキングは『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』が前週5位からジャンプアップし、首位に返り咲いた。

すべての写真を見る(5件)
初登場した12月17・18日の週末以来3週間ぶりの首位を獲得した『妖怪ウォッチ映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』。土日2日間で動員19万4400人、興収2億2500万円を記録し、冬休みが終わりを告げる1月7日~9日の3連休に、ファミリー映画としての強さを発揮した。

2位は、公開から2週連続で首位を獲得していた『バイオハザード:ザ・ファイナル』。順位は一歩後退したが、動員18万5700人、興収2億8600万円と数字としては依然好調で、興行収入では『妖怪ウォッチ映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』を上回った。前作『バイオハザードV リトリビューション』(12)と比べても、公開18日までの同日比が113%と順調な興行を続けている。

年末年始で劇的に数字を伸ばし、驚異の再浮上を見せた『君の名は。』が3位。累計興行収入は229億2500万円を突破したが、1月13日(金)から公開されるIMAX版の成績しだいでは、さらなる飛躍も期待される。

今回、初登場作品で唯一ランクインした『傷物語〈III 冷血篇〉』は9位。西尾維新原作の「物語」シリーズを映画化した劇場版アニメ3部作の最終章で、1作目、2作目に続く初登場トップ10入りとなった。また、10位の『この世界の片隅に』も公開9週目ながら、見事トップ10をキープ。上映スクリーンが増えたことも追い風となり、累計興行収入で11億円を達成した。

トップ10に4作品がランクインするなど、今週も邦画アニメの健闘が目立った。2016年から続くこの旋風は、まだまだ続きそうだ。【トライワークス】

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!

2016年12月17日(土) 公開

妖怪の姿が見える不思議な時計“妖怪ウォッチ”を手に入れた小学生ケータが、個性豊かな妖怪たちとのふれあいを通して成長していく姿を描く、人気ゲームが原作の...

バイオハザード:ザ・ファイナル

2016年12月23日(金) 公開

人気ゲームをミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化した人気アクション・ホラーのシリーズ第6弾。ミラ演じるアリスと、人間をアンデッド化するT-ウィルスを開発...

君の名は。

2016年8月26日(金) 公開

精緻な風景描写と繊細な言葉遣いなど、独自の世界観で国内外で高い評価を受ける、新海誠監督によるファンタジーアニメ。田舎町で暮らす女子高生と東京で暮らす男...

傷物語〈III 冷血篇〉

2017年1月6日(金) 公開

人気作家、西尾維新の代表作「物語」シリーズ。伝説の吸血鬼と出会い、運命を狂わされていく高校生の物語を描く「傷物語」の劇場版アニメ3部作の最終章。「魔法...

この世界の片隅に

2016年11月12日(土) 公開

第2次大戦下の広島・呉を舞台に、大切なものを失いながらも前を向いて生きていく女性すずの日常を描いた、こうの史代の同名漫画をアニメ映画化した人間ドラマ。...

おすすめ情報