Suchmos、ネバヤンらユースバンドが16年の集大成となるパフォーマンスを魅せる

その年の“ライブ納め”といっても過言ではない、年末の恒例音楽フェス「COUNTDOWN JAPAN 16/17」が千葉・幕張メッセにて、12月28日~31日の4日間にわたって開催。

フェスの折り返しとなった3日目のASTRO ARENAに登場したのは、今回が初出場となった5人組・never young beach。「今日は楽しんでいってね」と安部勇磨(Vo&Gt)のひと声で、集まったオーディエンスが体を揺らし始める。「Motel」「あまりいかない喫茶店で」と、自然と躍りたくなるチューンで会場を盛り上げ、オーディエンスが一気にご機嫌なムードに包まれた。また女優の小松菜奈を起用し、写真家の奥山由之が演出を手掛けたことで話題にもなった「お別れの歌」をラストに披露。どこかせつなくなるメロディと力強く歌いあげる安部の歌声が会場に響き渡った。

CDJ初登場の5人組・never young beach
  • CDJ初登場の5人組・never young beach

続いて登場したのが、神奈川出身の6人組・Suchmosだ。すでに超満員のASTRO ARENAに興奮が冷めやらない、茅ヶ崎出身のYONCE(Vo)は「めちゃくちゃうれしいです!」と笑顔で応えた。彼らは「YMM」「STAY TUNE」とまさに“アガる”ヒットナンバーでフロアをヒートアップさせ、1月25日(水)にリリースするニューアルバム「THE KIDS」から新曲「A.G.I.T.」を披露し、観客を大いに楽しませた。

満員のフロアに登場したSuchmos
  • 満員のフロアに登場したSuchmos

一方、EARTH STAGEではイベント常連組のRIP SRIMEが「真冬の幕張を真夏のダンスフロアに変えたいんですけど!」と会場を煽りながら登場。「Good times」「熱帯夜」「JOINT」などを立て続けに歌い上げ、一気に会場をダンスフロア化させホットなパフォーマンスを見せつけた。

RIP SLYMEの登場に、フロアのボルテージも一気にヒートアップ
  • RIP SLYMEの登場に、フロアのボルテージも一気にヒートアップ

なお、4日間にわたって開催された「COUNTDOWN JAPAN 16/17」の模様は、2月14日(火)から17日(金)にかけて、WOWOWライブで放送される。 当日、参加した人も行けなった人も自宅でライブパフォーマンスをじっくり堪能しよう【横浜ウォーカー】

◆COUNTDOWN JAPAN 16/17
開催日:12月28日~31日
開催場所:幕張メッセ

「COUNTDOWN JAPAN 16/17」DAY-1
2月14日(火)夜6:00-9:30

「COUNTDOWN JAPAN 16/17」DAY-2
2月15日(水)夜6:00-9:30

「COUNTDOWN JAPAN 16/17」DAY-3
2月16日(木)夜6:00-9:30

「COUNTDOWN JAPAN 16/17」DAY-4
2月17日(金)夜6:00-11:00

※いずれもWOWOWライブで放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報