竹内まりやのベストアルバムが新記録を樹立!

松任谷由美を抜き、堂々の新記録!
  • 松任谷由美を抜き、堂々の新記録!

11/26(水)にNHK朝の連続テレビ小説「だんだん」の主題歌として話題になっている「縁(えにし)の糸」をシングル発売する竹内まりや。'78年11月にデビューを果たし、来月でデビュー30周年を迎える彼女が10/1にリリースしたベストアルバム「Expressions」がただいま絶好調だ。

3枚組、計42曲(初回盤はさらに計10曲のカラオケ付)の名曲が収められた同作は10/13付のオリコン・アルバム・ウィークリーランキングで1位を獲得! これにより、歌手キャリア29年11か月での首位獲得となった彼女は“女性アーティスト史上最長記録(グループも含む)”を更新した。ちなみにこれまで記録を保持していたのは松任谷由実が持っていた29年5か月。それを7年ぶりに更新したのだという。

また、53歳7か月での首位獲得は、昨年リリースされた前作「Denim」で自身が記録した女性アーティストの“最年長首位獲得記録(52歳3か月)”をさらに更新したことになる。それだけでなく彼女のアルバム首位は、'01年リリースの「BonAppetit!」から4作連続、通算9作目になるという。

上記の記録を見ても、彼女の音楽は時代を超えて愛され続けているということが分かるはず。今回の「Expressions」は「Impressions」以来、14年ぶりのベストアルバムとなるのだが、リクエスト投票の結果と各レーベルの楽曲群の中から彼女自身がセレクトしたものを収録しているとのこと。しかもプロデューサーである夫・山下達郎氏の全面監修のもと、最新デジタル・リマスターされた楽曲ばかりと聞けば売れているのも納得! まだ彼女のベストを手にしていない方も、あらゆる記録を更新中の楽曲たちにまずは耳を傾けてみよう。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報