大谷亮平が初挑戦のナビゲーターで明かす幸せとは!?

「あなたは今幸せですか?」でナビゲーターを務める大谷亮平
  • 「あなたは今幸せですか?」でナビゲーターを務める大谷亮平

一部地域を除き、1月15日(日)昼1時55分から放送される「あなたは今幸せですか?」(テレビ朝日系)で、大谷亮平がナビゲーターに初挑戦する。

同番組は、番組スタッフが街で出会った人に「あなたは今、幸せですか?」と問いかけ、「幸せです」と答えた人に迫る、インスタントドキュメンタリー。'16年4月から約半年間レギュラーとして放送され、今回久しぶりにスペシャルで復活する。

「幸せです」と答えた人に幸せの中身を円グラフに書いてもらい、「幸せだと思う理由」を分かりやすく可視化。気になった人がいたら少しだけ密着し、普段の暮らしぶりや仕事、趣味、人生観まで探っていく。そして、たくさんの“幸せな人生”を目撃することから、今の日本を見つめる。

ナビゲーターを務めるのは「逃げるは恥だが役に立つ」('16年、TBS系)への出演も記憶に新しい大谷。今話題の大谷がナビゲーターを務め、新たな一面を見せる。

今回のスペシャル版には、宮城で牡蠣の養殖を営む男性が登場。仕事を始めて約30年になると語る男性は、牡蠣の生産が豊漁のときが幸せだと明かす。だが、東日本大震災で被災しており、父親が津波に流されてしまい、一時は全てを失ってしまったという。

それでも、現在は幸せだと思える男性が語る“幸せの形”に迫っていく。

ほか、伝統的な祭りを行う山伏、世界大会で優勝経験もあるけん玉をやっていた青年、渋谷で杖もつかずに歩けると自慢する93歳の女性など、それぞれが思う“幸せ”を入り口にさまざまな人物の人生をひもといていく。

自身の幸せについて、大谷は「自分がやりたいことをやらせてもらえているし、その喜びを分かち合える友達といった人間関係もあるので幸せですね。円グラフを描くとしたら、家族・親族、大事な友人といった人間関係ですね」と分析。

そして、「小学校から今も続けているバレーボールもグラフに入ります。自分で頑張ってきたという思いと、家族に支えられて続けてこられたという思いもあるので。バレーボールはこの先も出来るところまで続けたいですね」と大切にしていることを明かす。

最後に「一人一人が幸せに対する考えを述べているドキュメンタリーなので、見てくださる方々がこの先幸せに生きていけるような手助けに少しでもなれたら。あらためて、“幸せ”(がどういうものか)を考えて、幸せに生きるためのきっかけになればいいと思います」とアピールした。

「あなたは今幸せですか?」
1月15日(日)昼1:55-3:20
テレビ朝日系で放送
※一部地域を除く

◆ザテレビジョンからのお知らせ◆

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報