レオン元編集長コラボの“ちょいワル”ダイエット靴で脱メタボ!

“ちょいワル”にヤセられる!?「マッスルトレーナー<KISHIDAモデル>」(1万6800円)
  • “ちょいワル”にヤセられる!?「マッスルトレーナー<KISHIDAモデル>」(1万6800円)

食欲の秋、おいしいものをついつい食べ過ぎてメタボまっしぐら…なんてことも多いのでは。そんな時期に手軽に体脂肪を燃やせる靴が新発売! しかも、プロデュースは一大ブームを巻き起こした「LEON」の元編集長・岸田一郎氏だというのだから面白い。

9/11に発売されたこの「マッスルトレーナー<KISHIDAモデル>」(1万6800円)は、片足1.2キロの重さで体に負荷をかけ、体脂肪を燃やすダイエットシューズ。30分で最大300キロカロリーを消費でき、これはテニスを51分、階段昇降を1時間6分したときの運動量に匹敵するという。

数あるダイエットシューズの中で、同品の最大の魅力はそのデザイン性。通常の機能優先のデザインではなく、スーツにも合う“さりげなくスタイリッシュ”にこだわった。細めの形は岸田氏が監修をしただけあって、まさに“ちょいワルオヤジ”仕様のデザインだ。

株式会社ビーウェルがビジネスマンを対象に行ったアンケートでは、平日にする運動として、一番人気なのはダントツで“ウォーキング”が1位(47%)。さらに適度な距離としては“電車のひと駅区間分”が51.8%と手軽な運動が人気を集めた。短い時間で効果的に、無理なく、しかも周りに気づかれずにさりげなくダイエットできる同品は、そんな“ひと駅族”にもぴったり。

手軽に始められるオシャレなダイエット靴。これを履けば、スリムな“ちょいワルオヤジ”も夢じゃない!?【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報