女性

甘〜いメッセージ付き!成宮寛貴のケーキ&ジャム完成

東京ウォーカー 2009年10月13日 14時19分 配信

すべての写真を見る(10件)
「成宮ロール」など、芸能界きっての“スイーツ男子”としても知られる俳優の成宮寛貴さんが、今度はケーキ&ジャムをプロデュースしたという。

成宮さんが国産素材にこだわって監修したというのは、「とびきりスイーツ」(国産米粉のパウンドケーキとジャム)。モスバーガーの「とびきりハンバーグサンド第3弾」を記念して制作された、この世で200人しか手に入らない超レアスイーツなのだ。

10/14〜11/16(月)の期間中、モスバーガーの携帯会員専用ページにて応募した人の中から抽選で200人に当選するというもので、一つ一つに、成宮さん手書きの甘〜いメッセージがついてくるという、ファン垂涎モノの一品。もちろん、「毎食後ケーキを食べることもある」という成宮さんだけあって、味へのこだわりもハンパではない。

「ケーキは米粉の香ばしさを活かすこと、ジャムはなるべく砂糖を使わないなど素材の味を活かすことに注力しました。夏ごろからモスバーガーさんと企画を出し合い、米粉の配分やバターの入れ具合など何度も試作を重ねたんです。もちろんそのままケーキにジャムをつけて食べてもおいしいんですけど、ジャムとオレンジをスライスしてサラダにかけてもおいしいですよ」と、成宮さんも自信の笑顔だ。

ちなみにこの日、選ばれたモス携帯会員数名がひと足早く“成宮スイーツ”を食べたのだが、彼女たちの「おいしい!」との声に耳を傾ける成宮さんの目は真剣そのもの。とはいえ、ファンサービスも忘れず、モス携帯会員の1人に「あ〜ん」と、ケーキ&ジャムを食べさせるという“とびきりサプライズ”もあり会場からは声にならない悲鳴が飛び出すひと幕も。

超レアな「とびきりスイーツ」(国産米粉のパウンドケーキとジャム)は、ファンでなくとも一度は味わいたい一品として話題になりそうだ。 【東京ウォーカー】

おすすめ情報