「あんこの中に入りたい」成宮寛貴、仰天の“スイーツ男子”発言

「とびきりスイーツ」(国産米粉のパウンドケーキとジャム)をプロデュースした俳優の成宮寛貴さん。芸能界きっての“スイーツ男子”としても有名だ
  • 「とびきりスイーツ」(国産米粉のパウンドケーキとジャム)をプロデュースした俳優の成宮寛貴さん。芸能界きっての“スイーツ男子”としても有名だ

10/13、モスバーガーの「とびきりハンバーグサンド第3弾」の発売イベントに、俳優の成宮寛貴さんが登場。「あんこの中に飛び込みたい!」など、数々の“甘〜い発言”が飛び出した。

「毎食後ケーキを食べることもありますよ。あと、お酒飲みながらスイーツを食べるんですが、さすがに周りから驚かれますね(笑)。和菓子も好きなんですよ。特にあんこは、中に飛び込みたいくらいくらい好きです!」と、成宮さん。最近では、食べるだけなく「成宮ロール」というロールケーキをプロデュースしたり自宅で朝にクレープを焼くなど、その“腕前”も上げているようだ。

そんな流れもあってか、今回モスバーガーと協同し「とびきりスイーツ」(国産米粉のパウンドケーキとジャム)をプロデュースした成宮さん。同社の携帯会員になり携帯サイトから応募すると当たるという非売品(!)なのだが、素材を活かしたスイーツを作ろうと、モスと一緒に試行錯誤を繰り返し自信作に仕上がったという。

「最近“独り身”の女性が多いようですが、誰か素敵な人を見つけてぜひ2人で食べてほしいですね」と成宮さん。「ご自身は?」との質問には、「最近引っ越したので引っ越しパーティーで友達と食べたいですね。女性ですか? まあ、友達ですから男女共にいますけどね(笑)」と、笑顔でコメントしていた。

“スイーツ関係”でさまざまな活躍を見せている成宮さんだが、「日本人なので和の食材を使って洋菓子を作るとか、意外性のあるものを作ってみたい」と意欲も高いようで、「うり科の野菜やアスパラとかもスイーツと合いそう」など、そのアイデアはどんどん出てきているようだ。

成宮寛貴プロデュースの「とびきりスイーツ」(国産米粉のパウンドケーキとジャム)は、10/14〜11/16(月)の期間中、モスバーガーの携帯会員専用ページにて応募した人の中から抽選で200人に当選。ファン垂涎の“激レア・スイーツ”に注目が集まりそうだ。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報