10/20(火)グランドオープン!JR尼崎駅前の「COCOE(ココエ)」に潜入!

「COCOE(ココエ)」外観
  • 「COCOE(ココエ)」外観

JR尼崎駅前に尼崎市内最大級の大型商業施設「COCOE(ココエ)」が、いよいよ10/20(火)にグランドオープン。オープンに先立って、関係者向けの内覧会が、10/13(火)に行われたので、その魅力をいち早く紹介する。

4フロアある施設内には、「ユニクロ」などの大型店も入る。本館137の専門店には、日本初や関西初のショップが多数。さらに、阪神百貨店が尼崎に初登場となる「あまがさき阪神」、総合量販店「アル・プラザあまがさき」、全11スクリーン2030席を完備したシネコン「MOVIXココエあまがさき」、尼崎最大級のスポーツクラブ「セントラルウェルネスクラブ ココエあまがさき」など、4つの核テナントがある。

「あまがさき阪神」は、2階でキッズ&ママをターゲットにしたカジュアルファッション、ダンススタジオを展開。キッズルームやベビールームもあるので、ゆっくりと買い物ができる。さらに、1階では、鮮魚などの生鮮食料品、お惣菜、スイーツなどを販売する、本店で人気のデパ地下にある「阪神百貨店の食料品売場」が1階に登場。

ファッションは、「ユニクロ」や、スペイン発の人気ブランド「ZARA」など定番ブランドの大型店が出店。尼崎市民に人気が出そうだ。

グルメは、4階には、西宮の有名ラーメン店「宮っこラーメン」をはじめ、和食、寿司、洋食、お好み焼きなどのお店が16店集まった「COCOE DINING」、うどん、ラーメン、たこ焼き、オムライスなど、1階には気軽に食事ができる全280席のフードコート「COCOE kitchen」がある。バラエティ豊かな飲食店が多くあるのも魅力だ。

また、和カフェ「菜の彩(ちゃのいろ)」(3階)、スイーツ・カフェ「STICK SWEETS FACTORY」(1階)、神戸の有名喫茶店「にしむら珈琲店」(2階)など、カフェも充実。ファミリーから会社員まで、カフェ利用でも活躍しそう。

JR尼崎駅とデッキで直結していてアクセスが超便利。ちょっと買い物したり、お茶や食事ができるので、気軽に寄れる施設として評判になりそうだ。

【関西ウォーカー・若林 毅】

●COCOE
住所:尼崎市潮江1-3-1(本館)
電話:06・6493・5583
公式HP:www.cocoe.info/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報