マイケル、幻の新曲『THIS IS IT』は感動の名バラード!

マイケルの曲に涙しよう!
  • マイケルの曲に涙しよう!

6/25に50歳という若さで逝去した“キング・オブ・ポップ”ことマイケル・ジャクソン。彼が果たすことのできなかったロンドンでのコンサート「THIS IS IT」。そのリハーサル・シーン等の映像を使用した劇場映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の公開が期待される中、ついに新曲『THIS IS IT』が解禁となった。

この新曲は、このたび発見されたマイケルのヴォーカルが入った未発表音源に、ジャクソンズのコーラスと50人編成のオーケストラが新たに加わって完成したもの。感動的な名バラードとなっているので、映画と共にぜひ堪能、涙してほしい1曲だ。同曲の試聴はオフィシャルサイトから可能なので、ぜひチェックを。

また、この楽曲が初収録される最新アルバム『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』が映画公開日と同じ10/28(水)にリリースされることも決定!

同アルバムは、オリジナル・サウンドトラックではなく“インスパイア・アルバム”という位置づけの商品。しかし、初回限定盤は2枚組となっており、DISC1では『スリラー』『今夜はビートイット』などの大ヒット曲や新曲『THIS IS IT』(オリジナルVer.+オーケストラVer.の2曲)を含む計16曲のスタジオ音源を収録。

一方、DISC2では、何度レコーディングしてもその歌詞の世界にマイケルが涙してしまったという『She's Out Of My Life(demo)』や、常に世界平和や博愛主義を訴え続けてきたマイケルが「地球」をタイトルに語った朗読テイク『Planet Earth(poem)』といったファン垂涎のレアな未発表アウトテイク音源が収録されている。

死してもなお世界中のファンを魅力し続けるマイケルの愛の深さ、そして世界最高のエンターテイナーぶりをその歌声&映像で、再確認してみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報