食べるには忍びない!? かまぼこになったリラックマ

かまぼこになったリラックマ
  • かまぼこになったリラックマ

おいしいのにヘルシーな食品として再び注目され始めている“かまぼこ”。最近はディズニーやハローキティなど、さまざまキャラクターものが登場しているが、9月にカネテツデリカフーズから“ゆるキャラ”で大人気のリラックマのかまぼこが発売された。その名もズバリ、「リラックマかまぼこ」(200円/70g)だ。

「リラックマの顔をデザインしたかわいいかまぼこです。切って入れるだけで楽しいお弁当が出来上がり。ランチタイムをリラックマと一緒にごゆるりと!」と話すのは、カネテツの高浦さん。

耳が飛び出した“立体形状”でリラックマを忠実に表現しているが、原料である加熱前の魚のすり身はとても柔らかいため、“形”や“表情”を出すのにとても苦労したという。

弁当やちらし寿司、ラーメンなどのトッピングにもぴったりのこの商品。ごろんと寝転んだパッケージを見かけたら、ぜひ家に連れて帰っちゃいましょう。 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報