純白のドレスをまとった松田聖子が美しい髪色を披露

今までのCMからは一転、リラックスした表情を見せる松田聖子
  • 今までのCMからは一転、リラックスした表情を見せる松田聖子

シュワルツコフ ヘンケル(株)のヘアカラーブランド「Paon Diosa(ディオーサ)ミルキータイプ」新テレビCMに、松田聖子が出演。新CM「ディオーサ ミルキータイプ 誕生」篇は10日より全国で放送中。

「ディオーサ」は、'08年秋に40歳前後の“アラフォー”世代の女性に向けて誕生。多様なライフスタイルと洗練された美意識を持つ大人の女性にふさわしい、プレミアム感とファッション性を兼ね備え、カシミアのような上質でしなやかな髪に仕上げるヘアカラーブランドだ。今回新発売する「ディオーサ ミルキータイプ」は、上質な仕上がりはそのままで、より手軽さを追求した商品となっている。

新CMに出演する松田は、いつまでも若々しい美しさと前向きな生き方や、ブランドターゲットのアラフォー世代から絶大な支持を受けていることから、ブランド誕生時からイメージキャラクターを務めている。また、同社が、アラフォー女性400人を対象に実施した、同製品のコンセプトカラー“パールホワイト”に関するアンケートで、松田は「純白のイメージが似合うアラフォー女性タレント」1位にも選ばれた。

CMでは、同製品のパッケージをイメージした純白の衣装をまとった松田が、白い壁の前を歩きながら「美しい髪色への第一歩は、意外とカンタン」と語り、セルフポートレートを撮影する場面に。そこで松田が、少女のようなあどけない笑顔を見せる。

同ブランドのCM撮影は今回で3度目ということもあり、おなじみのスタッフがそろった撮影現場はリラックスモード。撮影開始直後に、監督が「ちょっと緊張しています」と言うと、松田が「あはは」と笑って場を和ませたり、長時間無理な姿勢でライティングを行うスタッフに松田が「ごめんなさい、もう少しですから」と声を掛けて気遣うシーンもあったという。

ディオーサ新TVCM「ミルキータイプ 誕生」篇
全国で放送中

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報