ワッサワッサのまつ毛になる「ラティース」を試してみました!

長さだけでなく、根元が濃くなりました。目ヂカラアップは間違いなし!
  • 長さだけでなく、根元が濃くなりました。目ヂカラアップは間違いなし!

米国アラガン社製の「ラティース」は、世界で初めてまつ毛貧毛治療薬としてFDA(米国の食品医薬局)の認証を取得した医薬品です。毎日1回点眼するだけで、長く太く濃いまつ毛になると話題になり、4月から導入したシロノクリニックでは、何度も品切れになったとか! 話題の「ラティース」の実力を確かめるために、記者が体験してみました。

まずは、クリニックに行って医師の処方を受けます。カウンセリングを受けたあと、その日の夜からスタート。洗顔後、滅菌済みの専用ブラシに1〜2滴たらし、上まぶたのキワにちょんちょんと塗るように点眼。もともとは緑内障の治療薬だったため、目の中に入っても心配はナシ。しみることもなく、一回目終了。つけているという感じがしなくて、これでいいのかな? とやや不安ではありますが…。

1週間後、まつ毛に変化はまだありませんが、毎日の点眼にも慣れてきました。スキンケアのひとつ、と考えれば忘れないかも。2滴では塗っている感じがしないので、3〜4滴ブラシにたらして塗布。まつ毛の根元に薬液がつき、塗っている感じがしてきました。

4週間後、長さの変化はまだわからないけれど、ビューラーでカールする時に、いままでよりもしっかり上げないとカールがつきにくくなってきたみたい。これは、まつ毛がしっかりしてきたということでは!? まるでまつ毛を育てているみたいで楽しい!

8週間後、周りの人に「エクステしてるの?」と言われるように! 自分では長くなったのかあまり感じないけれど、周りから見るとわかりやすいみたいですね。ビューラーでびゅーんと上げると、ゴージャスな目元に。

11週間後、写真でもわかるとおり、明らかに長く成長しています! 根元の密集度が違うのにビックリ。毛質もしっかりしたので、抜けにくくなりました。

やめるとターンオーバーとともに徐々に元に戻るそうですが、それでも1か月間くらいは長いまつ毛を楽しめそう。思ったよりもわかりやすく効果が出たので、しばらくはゴージャス目元を楽しんでみようっと。【シュシュ記者/西村由美子】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報