オーランド・ブルームがユニセフ親善大使に

子どもたちの笑顔のために
  • 子どもたちの笑顔のために

オーランド・ブルームがユニセフ親善大使に任命された。ネパールの貧しい地域の学校を訪れるなどユニセフのために働いてきた献身的活動が今回の任命につながったという。

「ユニセフ大使として働くのを楽しみにしている。ユニセフは、子供たちのために世界をより良い場所にしようとしている機関だ。人道的支援を展開していることで世界的に有名だけど、ユニセフの活動はそれだけではない。生きる上で困難な状況に直面している子供たちや女性を教育し、困難を乗り越えるための道具を与えている」とオーランドは語っている。

現在ユニセフ親善大使として活動をしているセレブには、デビッド・ベッカムやロジャー・ムーアらがおり、日本では黒柳徹子が有名だ。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報