ジュード「よそに子供つくってゴメン」と家族に謝罪

一夜でまたパパに
  • 一夜でまたパパに

モデルのサマンサ・バークが産んだ女児ソフィアが、DNA鑑定で自分の子供であることが確定したジュード・ロウは、元妻セイディ・フロストと3人の子供たちに謝罪したらしい。

「ジュードは、サマンサとは一度しか寝たことはないとセイディに言っていた。だが、ついに彼女の産んだ赤ん坊は自分の子供だと認めなくてはならなくなった。子供たちには“君たちと一緒に過ごす時間が減るようなことはない”と言ったようだ」と関係者が英紙デイリー・メイルに語っている。

現在でもジュードの“ソウルメイト”だと言われ、そのうち彼とヨリを戻すのではないかと噂されてきた元妻セイディは、今回のことで激怒しているそうで、「彼女は、ジュードが子供たちを傷つけ、経済的にも愚かなことをしたと思っている。(ジュードがソフィアの養育費を払うようになれば)彼女たちの生活にも影響を及ぼすから」と関係者は語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報