新垣結衣が3000人の中高生とアーティストデビュー!?

新垣結衣は「みんなに会えることを楽しみにしています」とまだ見ぬ3000人の中高生にメッセージを
  • 新垣結衣は「みんなに会えることを楽しみにしています」とまだ見ぬ3000人の中高生にメッセージを

ソニーマーケティング(株)は、9日から、“1人1人が自分らしく生きることを、音楽の力で応援する”というコンセプトの下、ウォークマン「Play You.」の新プロジェクト「歌え、10代。」を展開中。そのキャンペーンのメッセンジャーとして女優・新垣結衣を起用している。

同プロジェクトは、全国の中学生・高校生の中から3000人を募集し、新垣と共にプロモーションビデオとCMを撮影するというもの。新垣と3000人の中高生が歌う楽曲は、モンゴル800の代表曲ともいえる「小さな恋のうた」。プロモーションビデオとCMの撮影イベントは、11月7日(土)に首都圏の某所にて行われる予定だ。現在、キャンペーンサイト内では新垣が「小さな恋のうた」を歌う様子が収められたミニアプリをダウンロードすることが可能。これは新しい“ウォークマン”Sシリーズの新機能「歌詞ピタ」機能をアプリ上で再現しているので、その機能を体験することもできる。

このたびレコーディングを終えた新垣は学生時代について「10代のころの思い出を感じるとき、好きだった歌が必ずそこにはあって、時間がたってふと耳にしたときにそのときの光景が浮かんでくるんです。10代の記憶と歌というのは、強い結び付きがあるんじゃないかと思います」と振り返った。また、「歌は、聴くだけでも元気になれるし、声に出すことでもっともっと元気になれると思います。今回、10代、3000人のみんなと歌えたら、もっとすごいパワーになると思います。みんなに会えることを楽しみにしています」とメッセージを送った。

Play You.キャンペーンサイト
http://www.sony.jp/playyou/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報