映画

『ラ・ラ・ランド』エマ・ストーンのドレスで黄色が大流行の兆し

MovieWalker 2017年1月21日 11時18分 配信

数多くの映画賞を席巻している『ラ・ラ・ランド』(2月24日公開)で、エマ・ストーンが着ている黄色いドレスが話題になっているが、世の中でも黄色がトレンドになりつつあるようだ。

すべての写真を見る(8件)
同作で女優志望のミアを演じているエマは、様々な色のドレス姿を披露しているが、なかでも明るいイエローのドレスは、はっと目を引く美しさで人気が集中。

また1月8日に行われた、第74回ゴールデングローブ賞の授賞式でも、リース・ウィザースプーン、ナタリー・ポートマン、ケリー・ワシントン、ヴィオラ・デイヴィス、キャサリン・ジェンキンス、エミリー・ラタコウスキーらが着ていたイエロー系のドレスが注目された。

「世間にはすでに、トップスやボトムス、バッグ、ヒール、小物などさまざまな黄色のアイテムが溢れています。黄色は、春夏はもちろんのこと、寒い季節にも明るいエッセンスを与えてくれるカラーです」とファッション関係者がテレグラフ紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

ラ・ラ・ランド

2月24日(金) 公開

第87回アカデミー賞で3部門に輝くなど、数々の映画賞を受賞した『セッション』のデイミアン・チャゼル監督が、ロサンゼルスを舞台に夢を追う男女の恋を描くミ...

おすすめ情報