世界の歌姫ビヨンセ、世界最速で新曲配信! 来日も決定!!

日本来日は1年半ぶり!
  • 日本来日は1年半ぶり!

世界の歌姫でありポップアイコン、そして女性たちのあこがれの的であるスーパースター、ビヨンセ。彼女が日本先行となる11/12(水)に待望のニューアルバムをリリースする。11月に発売されるこのニューアルバムについて、まだタイトルなど詳細は明らかにされていないものの、世界中から大きな注目が集まっている。それに対してビヨンセはUSオフィシャルサイト上にて、本人によるコメントを掲載した。

「私はこの新作アルバム制作に1年近くの時間をかけてきました。なぜなら私のサウンドを、時間をかけてじっくりと作り上げたかったからです。そして私の人生の中の、今の私を伝えることのできるような音楽を作りたかったからです。だから私の心と魂を注ぎ込んで作りました。(中略)今作はこれまでのどのアルバムよりも長い時間をかけて作り上げました。今回のアルバムのために70曲以上レコーディングをして、私の全てがあらわになるようなサウンドを作りました。

私は以前からは変化していますし、私のいろんな側面をこのアルバムを通じて皆さんにわかって欲しいと思ったからです。楽しく踊れるアップテンポな曲もありますし、情熱的で、シリアスな、私の心の中を見せるパーソナルな曲もあります。あえてリスクを取ってみることにしたのですが、怖いとは思いませんでしたし、私の音楽が全てを語ってくれると思います。今回の私のサウンドにジャンルはありません。全てが私で、私の全てを皆さんとシェアできることを楽しみにしています」

このコメントのとおり、今度の新作は並々ならぬ意気込みと自分らしさを追及した特別な1枚に仕上がっている模様。“早く新曲が聴きたい!”というファンの声が聞こえてきそうだが、日本中のビヨンセ・ファンに朗報だ! 世界待望のニューアルバムに先駆け10/8より着うた(R)で新曲「If I Were A Boy」の配信がスタート! 全米での音源解禁は現地時間9日よりということなので、世界最速で新曲がゲットできるのだ。

さらに嬉しいお知らせ! なんとビヨンセ本人が10/30(木)より4日間、日本に来日を果たすことが決定! 来日の際はニューアルバムのプロモーションはもちろん、サマンサタバサが新たに手がけたセレクトショップ「EIGHT MILLION」のサマンサタバサのコーナーに訪れる予定もあるとか。昨春の「B'DAY」ワールドツアー公演以来、約1年半ぶりの来日をまもなく果たすビヨンセ。またまた日本に、いや世界中にビヨンセ・フィーバーが吹き荒れることは間違いなさそうだ。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報