被り物に幼稚園児ルック!? イケメン中村優一が“ゆるキャラ”に変身

イケメン・ライダー中村優一がゆるキャラ“いちじくん”に変身
  • イケメン・ライダー中村優一がゆるキャラ“いちじくん”に変身

「仮面ライダー電王」(テレビ朝日系)をはじめ、数多くの作品で活躍中のイケメン俳優・中村優一。そんな彼の連続ドラマ・初主演作「ラストメール2 いちじく白書」(BS朝日)が10月15日より放送開始となる。その劇中でなんと、中村が“いちじくん”というゆるキャラ姿を披露し、新境地を開拓しているという。

本作で中村が演じるのは、ひょんなことから天国の死者たちより“最後のお願い”メールが送られてくるようになる青年・一希。劇中では、悪戦苦闘しながらも、死者たちの最後の願いを叶えようと奔走する主人公たちの姿が描かれるのだが、それにしても“イケメン”と“ゆるキャラ”というヒットの2大要素を、一人でこなす中村の奮闘ぶりはスゴイ!

パッと見た限りでは、なかなか中村のイメージとは結びつかないゆるキャラ“いちじくん”。だが、中村自身は「最初は幼稚園児のような衣装とイチジクの被り物に抵抗があったけど、今では“オレにしか似合わない!”という気負いで演じてます」と記者会見で語っている。イチジクを模したこのかわいらしい着ぐるみを、どういった流れでイケメン・中村が身につけることになるのか!? その経緯はぜひともドラマ本編でチェックしてみよう。【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報