東海ウォーカー完売!“SKE48”による販売&握手会に行列

一人ひとりとがっちり握手を交わす松井珠理奈(手前)
  • 一人ひとりとがっちり握手を交わす松井珠理奈(手前)

10月12日(祝)にSUNSHINE SAKAE B1グランドキャニオン広場(愛知県・名古屋市)にて「東海ウォーカー×SKE48の販売&握手会」を開催。当日は、早朝から整理券配布の列ができ、70分で1000枚の整理券が完売するという大盛況で幕を閉じた。

東海ウォーカーの人気連載ページ「素カット!SKE48」では毎回メンバーひとりにスポットを当ててさまざまな企画に挑戦してきたが、この度チームSメンバー全員の登場が終了。これを機に、連載を応援し続けてくれた読者に対し、恩返しの意味を込めた握手会を決行した。

当日は、地下鉄の始発が動き始めた直後から整理券を求めてファンが列をなすなど、予想以上の人出に編集部&SKE48関係者一同より嬉しい悲鳴があがった。11:00からはじまった整理券配布は、事前販売枠の300冊分が約30分で完売。その後行われた当日販売の700冊分も約40分で完売だった。

14:00から実施された握手会は全4回に分けて行われ、握手会にはチームSメンバーのみならずチームK2メンバーも参戦。ファン一人ひとりとがっちり握手をしたメンバーから、「いつもの握手会とは違うファンの方も多くて楽しかった」という感想があがった。

イベントでは、参加者全員に過去の「素カット!SKE48」の別カット写真などレアな生写真をプレゼント。さらに抽選で写真パネルプレゼントやメンバーとの2ショットポラロイド撮影の権利などの特典も用意された。自分の握手会の回が終わっても、最終のイベント終了時間まで会場に残るファンも多く、この日のSUNSHINE SAKAEは一日中熱気に包まれていた。【東海ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報