「花男」イケメン俳優が時を超えてつむぐ“純愛”

美作あきらを演じたイケメン・阿部力がケータイドラマに登場!
  • 美作あきらを演じたイケメン・阿部力がケータイドラマに登場!

「花より男子」のイケメン軍団“F4”の1人、美作あきらを演じたイケメン俳優・阿部力が話題のケータイ音楽ドラマに出演する。

阿部が出演するのは、ソニー・ミュージックエンタテインメントのケータイ音楽ドラマサイト「DOR@MO(ドラモ)」で配信される「ラヴ・ノーツ 十二の果実。」。「DOR@MO(ドラモ)」とは、ケータイで人気を博したヒット曲をベースにしたオリジナル・ドラマを配信するサイトで、本作は10月28日(水)リリースのゴスペラーズのアルバム「Love Notes II」の収録曲「永遠に」「ひとり」「ミモザ」「残照」「Slow Luv」から生まれた全7編のラブストーリー。

舞台は昭和初期。小説家を目指す青年・龍一郎(阿部)は、音楽教師の杏子(英玲奈)と出会うが、戦争によって引き離されてしまう。時が流れ、現代に生まれ変わった瞬(阿部・二役)の前に、あんず(英玲奈・二役)が現れるという、運命によって引き裂かれながらも時を超えて巡り会う男女の純愛の物語だ。

映画、テレビ、CMで大活躍の阿部は日本語と中国語を話すバイリンガルで、中国人の祖父を持つクオーター。日本だけでなく、アジア圏で幅広く活動する阿部の今後の活躍にも注目だ。「ラヴ・ノーツ 十二の果実。」はただいま好評配信中。期間限定で“無料”配信も行なわれるそうなので、ぜひともチェックしよう!【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報