バックストリート・ボーイズのAJ、ソロ・デビュー作はパーソナルな面を打ち出したアルバム!

アルバムはプライベートな一面をさらけ出した一枚!
  • アルバムはプライベートな一面をさらけ出した一枚!

9/30にリリースされた通算7作目のニューアルバム『This Is Us』が大ヒットとなり、その人気の高さを改めて証明したバックストリート・ボーイズ。

つい先日の来日プロモーションで多くのファンを沸かせ、来年2月には計8万人を動員する来日公演の開催を発表するなど、話題の絶えない彼らだが、そんなメンバーから新たな発表が! なんとメンバーのAJが初のソロ・アルバムをリリースすることが決定したのだ。

メンバーとしてはニック・カーター、ブライアン・リトレルに続くソロ・アルバムとなり、多くのファンが待ち望んでいた1枚になることは間違いないだろう。 気になるリリースは来年1/27(水)を予定しており、うれしいことに日本のファンが世界中で一番に聴くことができる日本先行発売を予定しているという。

同アルバムの詳細は未定となっているが、関係者の話によると「バックストリート・ボーイズの作品に比べ、AJ自身のパーソナルな面を打ち出したものになる」とのこと。AJのソロ活動といえば、2008年9月に東京、大阪、名古屋でソロ来日公演を行う予定だったが、アーティスト側の都合で延期となってしまった経緯があり、新作への期待もふくらむ一方だ。

また、このソロ活動に合わせて、AJのオフィシャル・サイトもオープンした。同サイトではAJ本人による動画コメントのみならず、ファンが応援メッセージを送ることができるコンテンツもあるそうなので、思いを込めたメッセージを送ってみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報