映画

flumpoolの新曲が『サクラダリセット 後篇』のエンディング曲に決定!

MovieWalker 2017年1月24日 16時46分 配信

河野裕原作の青春ミステリー小説シリーズを、主演に野村周平を迎えて実写化する『サクラダリセット 前篇』(3月25日公開)と『サクラダリセット 後篇』(5月13日公開)。先日、本二部作の主題歌「ラストコール」をflumpoolが書き下ろしたことで話題になったが、さらに新曲「ナミダリセット」が、後篇のエンディングテーマに決定した。

すべての写真を見る(3件)
能力者が多く住む咲良田という街を舞台に、体験したことすべてを記憶できる記憶保持能力者の浅井ケイ(野村)と、世界を最大3日分巻き戻すことができるリセット能力者の春埼美空が辿る運命を描く本作。

flumpoolはプロデューサーから「過去の呪縛との戦いだった前篇から一転、咲良田の未来との対峙を描いた後篇では、全く違ったエンディング楽曲が聴きたい」と2曲目の書き下ろしを依頼されたという。

主題歌「ラストコール」は、前篇のエンディングでありながら、それ以上のどんでん返しが待つ後篇へと駆り立てる疾走感溢れる楽曲。一方後篇エンディング曲「ナミダリセット」は、前後篇すべての伏線が見事に収束する結末をやさしく包み込むバラード。

flumpoolのボーカル山村隆太は「涙をテーマにした歌です。人が、人生のなかで1番ドキッとする瞬間、心が動く瞬間、優しくなれる瞬間、強くなれる瞬間。それは好きな人や大切な人が泣いた瞬間です。きっと一粒の涙が人を、そして世界を変えていきます。『サクラダリセット』の世界も、僕らの世界も。涙の力を歌にしました」と新曲に込めた思いを明かした。

監督を務めた深川栄洋は「目を瞑って曲の世界に身を任せてみれば、理想を持って戦い続けた若者の、それぞれの姿がまぶたの裏のスクリーンに浮かぶ。優しくて強いバラード」と評しており、「ナミダリセット」は『サクラダリセット』の余韻を大きく引き立てる名曲に仕上がっているようだ。【Movie Walker】

サクラダリセット 前篇

3月25日(土) 公開

河野裕の青春ミステリー小説を野村周平と黒島結菜を主演に迎えて実写映画化した2部作の前篇。住民の半数が特別な能力を持つ閉ざされた街・咲良田を舞台に、その...

サクラダリセット 後篇

5月13日(土) 公開

河野裕の青春ミステリー小説を野村周平と黒島結菜を主演に迎えて実写映画化した2部作の後篇。住民の半数が特別な能力を持つ閉ざされた街・咲良田を舞台に、その...

おすすめ情報