混ぜるだけで「アジアごはん」完成!ずぼら主婦が旅気分を味わえるプレートを【作ってみた】

家事に仕事に育児にとあわただしい毎日に追われていると、ものすごく羨ましくなるのがSNSで流れてくる旅行報告。あああ、私も夕方から異国の街をぶらついて、適当な屋台でぬるいビールを味わいたい~。そんな気分を手軽に満たすことができるものといったら、やっぱり「アジアごはん」が鉄板なのです。

衝撃の「エスニックふりかけ」で、超お手軽におしゃれランチが完成

我が家は全員アジアごはんが大好き。だからタイ米が常備してあるのはもちろん、エスニック系のインスタント麺なんかも、ついつい買い込んでしまう。

だが、この発想はなかったな~と思わず感心したのが「エスニックフレーバーのふりかけ」という新顔。「旅するふりかけ」というネーミングのそれは、パッケージがトランク形で、味も相まって旅行気分を味わえる仕掛けになっている。さて今回は、「ガパオ味」と、「キーマカレー味」を買ってみたが、お味はどうでしょう。

エスニックふりかけは、食卓やキッチンに飾りたくなるパッケージの可愛さもGOOD。
  • エスニックふりかけは、食卓やキッチンに飾りたくなるパッケージの可愛さもGOOD。

せっかくなのでタイ米を炊き、よりそれらしい味わいを目指してみました。といっても、本当に「ふりかけるだけ」なんだけど。

【写真を見る】右がキーマカレー、左がガパオ。温かいごはんにふりかけるとすぐに、スパイスの香りがしっかり漂ってくる。
  • 【写真を見る】右がキーマカレー、左がガパオ。温かいごはんにふりかけるとすぐに、スパイスの香りがしっかり漂ってくる。

まぜてさらに盛り、パクチーをそえればそれっぽくなりました。

ちょっとしたアジア旅行気分も、バッチリ味わうことができました!
  • ちょっとしたアジア旅行気分も、バッチリ味わうことができました!

あまりに手軽でアハハ!と、つい笑いがこみあげてくるほど。しかも味わいはそこそこちゃんとしてて、口に入れるといっぱいに広がるスパイスのいい香り! キーマカレーはピリリと辛めで、しっかりコクのある仕上がりはフライドオニオンの仕事かしら。ガパオはコリアンダーが香りのアクセントになっていて、口の中にアジアごはんならではの幸せが広がる。

アジア圏への出張が多い夫も「ちゃんとガパオだ!」なんて感激していた。より本格的にしたいなら、目玉焼きをつけるべきかもしれない。

別の日に、普通の白米+このエスニックふりかけで「エスニックおにぎり」を作ってお弁当に入れてみたら、こちらも好評。おにぎりって、つい塩分系の具にしがちだけど、スパイス系のエスニックおにぎりなら減塩対策にもなってヘルシーかも。

あ、もしかしたらお花見弁当にもウケるのでは? すっかりアレコレ夢が広がり、プチ旅行に行ったレベルでリフレッシュ完了。エスニックふりかけ、アジア好きなら楽しめることうけあいです。

文=スモモスキー【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

旅するふりかけガパオ 旅するふりかけ キーマカレー、 ともに3袋入り298円(税抜)※セブン&アイグループ限定発売
旅するふりかけ・旅するお茶づけ

【作ってみた】のは、ずぼら系主婦「スモモスキー」さん(レタス隊)。
東京・杉並区在住の41歳、フリーランスの在宅ワーク。コモモ(1歳)と夫の3人暮らし。ずぼらな性格なので、ジャンクフードもレトルト食品も否定しない派。手料理の理想は「早い・うまい・安い」。トマトとヨーグルトばかりをモリモリ食べる、コモモの食事づくりに頭を悩ませる日々。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報