東京国際映画祭開幕! 華やかグリーンカーペット

いちばん声援が大きかった『僕の初恋を君に捧ぐ』の井上真央と岡田将生コンビ
  • いちばん声援が大きかった『僕の初恋を君に捧ぐ』の井上真央と岡田将生コンビ

今回で22回目を迎える東京国際映画祭が、10月17日(土)に東京・六本木にて行われた。

昨年に引き続き、テーマは「エコ」。環境に配慮した様々な取り組みが行われているが、中でも象徴的なものは、六本木ヒルズにあるけやき坂からアリーナにかけて敷かれたレッドカーペットならぬ“グリーンカーペット”だ。

その上を歩くのは、映画祭大使の木村佳乃、グリーン・アンバサダーの杏をはじめ、オープニング作品『アバター』のサム・ワーシントンやシガニー・ウィーヴァー、『大洗にも星はふるなり』の山田孝之や戸田恵梨香、『曲がれスプーン』の長澤まさみ、『サイドウェイズ』の鈴木京香や菊地凛子、『わたし出すわ』の小雪や黒谷友香、『ゼロの焦点』の広末涼子、中谷美紀、木村多江、『オーシャンズ』でナレーションを務めた宮沢りえ、といった豪華な顔ぶれが大歓声の中、カーペットを歩いた。

ドレスアップしたスターが思い思いに歩く姿をチェックしてみよう。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報