失禁注意!!アメリカで恒例のホラー映画祭、ついに日本上陸

傑作ばかりが楽しめるホラー映画の祭典が開催
  • 傑作ばかりが楽しめるホラー映画の祭典が開催

アメリカでは、ハロウィンの恒例イベントとなっているホラー映画の祭典“AFTER DARK HORRORFEST”が、2010年より日本でも開催されることが決定。今年はそのプレイベント「ホラーフェス*ジャパン2009」が10月31日(土)〜11月6日(金)の期間中、シアターN渋谷にて実施されることになった。

厳選された新作ホラー映画8本の上映に加えて、人気投票やホラークイーン・コンテストなど観客参加型のイベントも数多く行われ、多くのホラー・ファンを魅了するこちらの映画祭。過去には清水崇監督の『輪廻』(06)も上映されたことがあり、実はJホラーとも縁のある映画祭だったりするのだ。

ちなみに今回の上映作品には、数々のホラー映画の巨匠の下で脚本家として活躍したアダム・ギーラッシュの初監督作品『解体病棟』(08)や、「ソウ」シリーズを手がけたツイステッド・ピクチャーズの放つ『VLOG 〜殺人サイト〜』(08)など傑作ホラー6本がラインナップ。日本のホラー・ファンにとっても満足のいく作品ばかりとなっている。

さらに非売品グッズの当たるホラーフェスラリーや絶叫フォト大会などイベントも満載なので、ホラー・ファンだけでなく、普段あまりホラーを観ないという人も積極的に参加してみてはいかがだろう。【トライワークス】

キーワード

[PR] おすすめ情報