大人気!あの“こども店長”が映画の声優に挑戦!

主人公の吹き替えに決定した、加藤清史郎くん。「かいじゅうたちのいるところ」は10/16に全米で公開され、ボックスオフィスでNO.1を獲得
  • 主人公の吹き替えに決定した、加藤清史郎くん。「かいじゅうたちのいるところ」は10/16に全米で公開され、ボックスオフィスでNO.1を獲得

大河ドラマ「天地人」(NHK総合)で主人公・直江兼継の幼少期を演じてブレークし、ドラマやCMに引っ張りだこの天才子役・加藤清史郎くん。今度は、来年1月公開予定の米映画『かいじゅうたちのいるところ』(配給・ワーナー・ブラザーズ)日本語吹替版で、主人公の声優に決定した!

最近はトヨタ自動車のCMから“こども店長”と呼ばれることも多いという加藤くんが挑戦するのは、奇才スパイク・ジョーンズ監督最新作『かいじゅうたちのいるところ』。モーリス・センダック作の絵本を実写化したファンタジー作品だ。そこでイタズラ好きでちょっとワガママな主人公の8歳の少年・マックスの声を演じる。

母親とケンカをして家を飛び出したマックスは、“かいじゅう”が住む島に迷い込む。そこで彼がかいじゅうたちと繰り広げる冒険をつづったストーリーだ。「『かいじゅうたちのいるところ』を見て、マックスの冒険のようでとても楽しくなりました。そんなマックスの吹き替えをできるなんてうれしいです」と、大役にも臆することなく喜びのコメントを寄せた加藤くん。実年齢でも主人公と同じ8歳の天才子役がどんな“声の演技”を見せるのか、注目だ。

また、リーダー的存在の“かいじゅう”キャロル役に俳優の高橋克実さん、マックスの遊び相手で優しいお姉さん的存在の“かいじゅう”KW役に女優の永作博美さんが決定している。ベテラン俳優陣と天才子役の共演も見どころだ。

アフレコ収録は11月、日本公開は2010年1月の予定。とどまるところを知らない加藤くんの大活躍から今後も目が離せない。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報