「BeeTV」初の本格アクションは5分毎にクライマックス!

日韓人気俳優が緊張感溢れるアクション・ドラマで共演
  • 日韓人気俳優が緊張感溢れるアクション・ドラマで共演

今年5月に開局して以来、数々のドラマ・コンテンツを配信し続ける携帯電話専門放送局「BeeTV」。10月20日より配信スタートの「I am GHOST」は、ソ・ジソブ、谷村美月という日韓人気俳優の共演で話題を集めるBeeTV初の本格アクション・ドラマだ。

日本に潜入した殺し屋と、偶然彼に出会ってしまった女子高生が、マフィアや日本のヤクザに追われながら決死の逃亡を続けるさまを描いたこちらの作品。1話5分、全24話という構成は、映画を見慣れた人からすれば「そんな短い時間でドラマが描けるのか?」と不安になるかもしれないが、本作はこの放送時間の短さを逆に利用した演出が随所に施されている。

普通、映画やドラマは放送時間が長ければ長いほど、物語に緩急をつけるため単調なシーンを組み込まざるをえなくなる。だが本作は1話の尺が短いこともあって、物語に一切の無駄がない。しかもアクション、謎解き、恋愛、逃避行と見どころも満載で、5分ごとに事件が続発。一瞬たりとも目が離せない、緊張感満載のドラマに仕上がっているのだ。

また劇中では、ソ・ジソブが鍛え抜いた肉体を披露するシャワーシーンもあるので、そちらも見逃せないポイントかも。【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報