“かいじゅう”キャラ画像が解禁!オバマ大統領もイチオシ絵本の映画

ユーモラスな“かいじゅう”リーダー的存在のキャロル。かわいい?こわい?
  • ユーモラスな“かいじゅう”リーダー的存在のキャロル。かわいい?こわい?

モーリス・センダックのベストセラー絵本を、トム・ハンクス製作で『マルコヴィッチの穴』(99)の鬼才スパイク・ジョーンズ監督が映画化した『かいじゅうたちのいるところ』(2010年1月公開)。作品に登場する主人公マックスと、ユニークな“かいじゅうたち”のキャラクター画像8点が到着!

本作は、いたずら好きでわがままな少年マックスが、ボートに乗ってある島にたどり着き、そこで不思議なかいじゅうたちと出会うというファンタジーだ。モーリス・センダックの絵本は独創的な絵柄が特徴的だが、映画版のかいじゅうたちもそれぞれユーモラスで味のあるキャラクターに仕上がった。さすがはセンダック自身の指名でメガホンをとったスパイク・ジョーンズ、原作の世界観を見事に映像化したようだ。

本作はすでに10月16日に全米公開され、興行成績でナンバー1をマーク。予想を大きく上回るオープニング興収3247万ドルをたたき出した。

また、原作本は2009年のアメリカ・ホワイトハウスのイースター(復活祭)のイベントで、オバマ大統領が招待客約3万人の前で読み聞かせを行ったことでも知られている。もしかして、オバマ大統領も多忙な中、劇場へ足を運ぶかも!? いろんな意味で注目したいファンタジーだ。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報