ミニストップも参入!ハロハロ開発者が手掛けるこだわりPBスイーツ

かわいらしいピンクのスポンジがポイント! 「ダブルベリーレアチーズ」(240円)
  • かわいらしいピンクのスポンジがポイント! 「ダブルベリーレアチーズ」(240円)

コンビニエンスストアで続々と登場し、人気となっているPB(プライベートブランド)のスイーツ。ハロハロをはじめデザートの人気の高さに定評のあるミニストップからも、スイーツの新ブランド「HAPPYRICH SWEETS(ハピリッチ スイーツ)」が10/27(火)より登場する。

今回は、現在のオリジナルチルドデザートを統一し「ハピリッチスイーツ」という新ブランド名で新商品を含め25品目を発売する。開発にあたったのは、ミニストップの看板商品でもある“ハロハロ”やソフトクリームなどを手掛けてきた女性開発者。原料や商品だけでなく、製造過程も知りつくし、スイーツに関する幅広い知識とこだわりを持つ開発者が、これまで手掛けてきた過去の経験の集大成として商品開発に取り組んだという力の入れようだ。

「ハピリッチスイーツ」は“幸級デザート”をコンセプトに開発。食べると幸せな気分になれるハッピーでちょっとだけリッチなデイリーデザートとして誕生した。こだわった点は、見た目にひと工夫を加え、選ぶ楽しさを提供する点。たとえば「ダブルベリーレアチーズ」ではピンクのスポンジを使い、見た目のかわいらしさをプラス。ほかにも、容器自体にチョコレートで模様をつけるなど“リッチ感”も演出した。さらに、商品の中にはひそかにソースが入っていたりと、見た目ではわからない“食べた時の驚きや楽しさ”も追求したのだ。

「一番に味、二番目に見た目、価格はそのままでトッピングなどで少しでも付加価値をつけられないかと考え開発しました。特にカップデザートは手の込んだトッピングができ、今まで以上にいろいろな食感、組み合わせが楽しめる設計です。まだ食べたことのないお客さまにもこの機会にぜひ食べていただき、『ミニストップのデザートはおいしい!』と気付いてもらいたいです!」と話すのは開発担当者。

ミニストップの新たな取り組みとして、定番のカップデザートとは形状の違う、ワンハンドデザートや三角形のクレープなどユニークな新商品が加わった点も注目だ。ぜひハロハロ開発者が手掛ける、こだわりのスイーツを味わってみてはいかが。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報