今年で10歳!「じゃがりこ」の“イモうと”知ってる?

今年もこの季節がやってきた!
  • 今年もこの季節がやってきた!

じゃがじゃがりこりこ♪でおなじみの「じゃがりこ」に、毎年この季節限定で登場する“イモうと”がいるのをご存じだろうか? 11/2(月)から地域別に順次発売されるカルビーの「さつまりこ 焼きいも」(オープン価格/56g)だ。

「今年も『さつまりこ』の季節がやって来ました! 本当にふかしたさつまいもを裏ごしして、独自の“じゃがりこ製法”で作ってるので、さつまいもの味がぎゅーっと詰まっています! ぜひお試しください」と話すのは、担当の篠谷さん。

実はこの「さつまりこ」、1999年から登場していて今年で発売10周年。当初は中国・四国地方や九州などのエリア限定で販売されていたものが“お土産”として大人気となり、その後、全国に拡大されるようになったという。

また、それを機に“プレーン”のみだったフレーバーが“ごま風味”“大学いも”“スイートポテト”“焼きいも”と変化。ユーザー調査で「本物の焼きいもみたいに甘くてびっくり!」と好評を博した“焼きいも”が現在の定番となった。

今年はベースにさつまいもを使用しているだけではなく、甘みをより感じる“焼きいもペースト”、焼きいもの風味を出す“焼きいもパウダー”、さつまいも感をアップさせる“さつまいもシロップ”などを配合。より焼きいも“らしく”仕上がっているという。

この季節しか味わえない「さつまりこ」。「じゃがりこ」の食感と、さつまいもが好きな人はぜひ試してみてはいかが? 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報