道端アンジェリカが、大胆な下着姿で“BGB”を祝福!

下着姿の道端アンジェリカ。セクシ〜
  • 下着姿の道端アンジェリカ。セクシ〜

昨年12月発売のシングル『Daddy's Party Night(懲りないオヤジの応援歌)』で、実に12年ぶりに音楽活動を再開したバブルガムブラザーズ(以下BGB)。彼らが16年ぶりとなるオリジナル・アルバム『DA BUBBLEGUM BROTHERS SHOW☆多力本願☆』を11/25(水)に発売することを発表した。

しかも、アルバム・ジャケットにはBGBの他に赤い下着姿をまとった女性が登場するのだが、この女性こそトップ・モデルの道端アンジェリカ。下着姿を大胆にも初披露しており、まさにBGBらしいセクシーでオトナな雰囲気のジャケットに仕上がっている。

この道端アンジェリカの出演に対し、ブラザー・コーンは「日頃から我々のライブ等に顔を出してくれたり、よき妹分としてもかわがっているアンジェが俺達のために『私、マジで出ちゃいます!』なんて感じで本当に出ちゃってくれましたぁ〜! ほれてまうやろ〜〜ってか、ほれました。アンジェありがと!」とコメントしている。

また、アルバムの目玉は1990年発売の名曲『WON'T BE LONG』をニューアレンジで再レコーディングしていること。オリジナルでは歌っていなかったブラザー・トムのパートが加わり、デビュー25周年記念アルバムにふさわしい『WON'T BE LONG〜Roots〜』が収録されることになった。しかもこのアルバムには鈴木雅之、久保田利伸、青山テルマ、童子-T、BENIなど超豪華ゲスト陣が参加しており、BGBの記念すべきアルバムを盛り立てている。

16年ぶりのアルバム、下着姿の道端アンジェリカ、超豪華ゲスト陣と話題が盛りだくさんな一枚。ぜひ手にしてみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報