藤原竜也を輩出した伝説のオーディションが開催!

第2の藤原竜也になるチャンス!
  • 第2の藤原竜也になるチャンス!

公開中の『カイジ 人生逆転ゲーム』(09)で主演を務めるなど、大活躍中の俳優・藤原竜也。そんな彼のデビュー作である舞台「身毒丸」が、2011年に再び上演されることとなり、現在、主役オーディションの参加者を募集中だ。

寺山修司の戯曲を演劇界の巨匠・蜷川幸雄が大胆な演出で再構築して話題になった「身毒丸」。そのオーディションで5000人以上の中から選ばれ、舞台デビューしたのが97年に当時15歳だった藤原竜也だ。ロンドン公演で華々しいデビューを飾るや大絶賛を受け、その後も蜷川作品を中心に活躍。また『バトル・ロワイアル』(00)、『デスノート』(06)などの大ヒット作にも出演し、NHK大河ドラマ「新撰組!」では沖田総司を演じるなど、着実にキャリアを積み重ねている。端正なルックスに蜷川幸雄に鍛えられた演技力を兼ね備え、いまや若手実力派俳優の一人として押すに押されぬ人気を誇っている。

また藤原は、今回のオーディション開催に際し「蜷川さんと出会い、身毒丸と出会い、そこから今の僕が生まれました。あれから12年。輝き続けるであろう新たな身毒丸へ。芝居は難しい。しかし蜷川さんの愛を受け入れ、厳しいダメ出しをクリアし、新鮮で強烈な芝居を作り上げてください」と参加者に向けて熱いコメントを寄せている。

ホリプロが創業50周年を記念し“主役は必ずスターになる”というほどの力を入れている本オーディション。グランプリには舞台だけでなく、ドラマ、雑誌モデルと多彩な活躍の場が約束される。12歳から20歳までの男性を自薦・他薦を問わず受付中なので、“我こそは明日のスターだ!”と思う人は応募してみてはいかが? なお、応募期間は2010年の2月26日までとなっている。【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報