キャメロン、スタジオにツイッター禁止される?

言いたいのに言えない
  • 言いたいのに言えない

大手映画会社は、ツイッターをはじめとするソーシャルネットワーキングサービスやブログなどを俳優が利用することを禁止する方向に動いているそうで、ディズニーはすでにネット活動禁止条項を盛り込んだ出演契約書を発行しているという。

また、ドリームワークスも同様の方針を発表しており、そうなれば来年『シュレック』シリーズ新作に声の出演をするキャメロン・ディアスやマイク・マイヤーズもネット活動を禁止されることになる。こうした動きは、俳優たちが映画や撮影に関する機密情報を自分のブログで漏らしてしまわないように取り締まるためだそうで、「ハリウッドは、芸能人がメディアに対して言うことを昔からコントロールしてきた。インターネットは、まだハリウッドが支配していない新しいメディアだったんだ」と関係者は語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報