ポートマン、役にのめり込んで14歳のときにリストカット

『ヒート』でヒートアップ
  • 『ヒート』でヒートアップ

ナタリー・ポートマンが、14歳のときにリストカットをしたことを激白している。

14年前に出演した『ヒート』(95)で少女ローレンを演じたポートマンは、「役作りに没頭すると、それが精神的にすごい自分のアイデンティティに影響を与えることがあるわ。ローレンはとても多感な少女で死んでしまうんだけれど、この役を演じた翌年、私は、母と喧嘩して思わずリストカットしちゃったの。以前にはそんなことなかったから、明らかに役の影響だわ」とLAタイムスに語っており、どうやら役にのめり込んでしまうタイプのようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報