北海道ウォーカー

原料・製法にこだわりあり! おこっぺハムの詰め合わせ

北海道産の豚肉を原料にした美味しさの詰め合わせ「おこっぺハム お買い得セット」(1500円)は、地元の原料を使用し、添加物を抑えた体に優しい商品です。セットの中身は「北海道ポークフランク」、「ガーリックウインナー」、「ポ... (2017年8月19日)

大地の恵みがたっぷり入った自然のままの「のむヨーグルト」

酪農大国・北海道と言えば牛乳! 新鮮な牛乳を使用した「高橋牧場 ニセコのむヨーグルト500」(400円)をご紹介します。美味しさの秘密は、良質な牛乳を作るための牧草を心がけていること。しかも香料・酸味料・安定剤使っていな... (2017年8月19日)

女性に人気急上昇中の“塩レモン”とは!? 鶏清湯スープの「麺屋 しん」

今回ご紹介するのは、昨年2016年にオープンした長沼町のラーメン店。基本は鶏清湯スープなのですが、本格メニューの他にも、なにやら女性を中心にジワジワと人気が広がりつつあるちょっと珍しいラーメンもあるとのことで、さっそく来... (2017年8月18日)

ナマで食べられるトウモロコシ! 朝採れ新鮮な「ロイシーコーン」

「ロイシーコーン」って知っていますか? じつは有名な白いトウモロコシの「ピュアホワイト」を品種改良したもの。おみやげにもピッタリなロイシーコーンの魅力をご紹介します。特徴はピュアホワイトと同様に真っ白な見た目、そして、な... (2017年8月18日)

超絶甘いトウモロコシも! 北海道のうまい野菜が集まるHUGマート

札幌の狸小路5丁目に店舗を構える「HUGマート」は一般的な箱詰のお菓子類はもちろん、北海道各地の食材を産地から直接仕入れて販売しています。契約農家の数はなんと100軒! 連日、新鮮な野菜や果物が店頭に並んでいます。ここで... (2017年8月18日)

農家直送! 新鮮野菜へのこだわりがすごい、美瑛「caferest木のいいなかま」

丘の町・美瑛の市街地にあるレストラン「caferest木のいいなかま」。5〜10月は知り合いの農家から選りすぐりの新鮮野菜を直接仕入れ、端境期には、なんと鹿児島まで出かけて旬の野菜を買い付けるというのですから、素材へのこ... (2017年8月18日)

伊勢エビを使った濃厚ラーメン!「竹本商店 海老麺舎 札幌伊勢海老麺処」

北海道と東北でつけ麺、ラーメン店を展開する「竹本商店」の系列店「竹本商店 海老麺舎 札幌伊勢海老麺処」が札幌の二条市場横に2016年7月にオープン。グツグツアツアツの土鍋でいただく、伊勢エビをメインとした「濃厚伊勢海老つ... (2017年8月17日)

世界にひとつだけのMyグラス! 「ひび」模様が成長する不思議なガラスとは

ドラマ「北の国から」の舞台、富良野市麓郷にある「グラス・フォレストin富良野」。1号館から6号館までそれぞれ少しずつ異なったテーマで、美しいガラス製品を販売しています。さらに7号館の工房では、道内で唯一の「耐熱ガラスの吹... (2017年8月17日)

自分みやげにも! 新千歳空港で買うべき北海道産チーズ&ワイナリー3選

新鮮な牛乳で作られるチーズは、酪農王国・北海道を代表するお土産。そんなチーズとの相性が良い道産ワインもまた、北海道の特産品として関心が高まっています。新千歳空港にある「Wine&Cheese 北海道興農社」は、「北海道各... (2017年8月17日)

ラーメン&餃子で800円というお得さ! ワンコインの代表店 「餃子と麺 いせのじょう」

価格だけでなく味の実力からも、なにやら札幌でも一大勢力になってきそうな「ワンコインラーメン」。今回はその代表店のひとつをご紹介。「ワンコイン? 安いのはありがたいけど味はどうなんだろう」というアナタ、必見です。「餃子と麺... (2017年8月16日)

お土産まとめ買いの強い味方! 北海道旅行の記念にトートバッグはいかが?

札幌市中央区南3条西5丁目にある「ノルベサ」の1Fに店を構える「北海道くらし百貨店」は、ついついたくさん買いすぎてしまう魅力的な商品がいっぱい。たくさんのお土産品を買った人に支持されている人気の商品をご紹介します! それ... (2017年8月16日)

スープの素材はカツオ節と昆布のみ! 元ボクサーが店主の「和だしらぁめん うめきち」

ラーメン激戦区札幌にも近年増え始めた「ノーアニマル」系のラーメン店。ノーアニマルとは豚骨や鶏などの動物系の素材をスープに使わないラーメンの総称です。基本的に煮干しや昆布、カツオ節、サバ節、鮭節などが使われることが多いので... (2017年8月15日)

富良野のメロンの味がお酒でも楽しめる! フルーツハイボールの気になる味は…

北海道には、道内で取れた果物を使った飲み物がたくさんありますが、実はお酒もあるんです。その一つが、富良野産の赤肉メロンを原料に使用した「北海道麦酒 北海道ハイボールメロン」216円。芳醇な香りと甘さを楽しめるまるでメロン... (2017年8月15日)

混ぜるだけで松前漬け! ご飯のお供にうれしい簡単手作りセットとは

お土産で買って帰る人も多い北海道の郷土料理「松前漬け」。そんな松前漬けを手作りできる商品が、今人気を集めています!「中山薬品 天然がごめ昆布使用 松前漬手作りセット」1404円は、樽をイメージさせるパッケージ。容器をこの... (2017年8月15日)

北海道を知りつくしたバイヤーがセレクト! 札幌にできた良品揃いの「百貨店」とは

「北海道と、暮らそう。」というコンセプトのもと、今年6月にオープンした「北海道くらし百貨店」。その名の通り、北海道の素材にこだわった食品やクラフトなど約1500点もの商品が並ぶ百貨店のようなお店です。販売している商品の中... (2017年8月15日)

北海道の味覚がぎっしり! 札幌で手に入るプレミアムドリンク3選

食材の宝庫・北海道には、食べ物だけでなく飲み物も充実しています。ヨーグルトから野菜ジュース、そしてお酒まで。札幌でも手に入る道内各地のプレミアムドリンクをご紹介します。■ HUGマート「高橋牧場 ニセコのむヨーグルト」(... (2017年8月15日)

新千歳空港にある穴場立ち食い寿司! 北海道の海鮮はここで食べ収め!

北海道の旬のネタが味わえる新千歳空港の立ち食い寿司屋「五十七番寿し」は知ってますか? 実はフロアマップに載っていない知る人が知る隠れた名店なんです。なかなか見つからないのも当然。「五十七番寿し」は、国内線ターミナル2階の... (2017年8月15日)

チンパンジーに観察される!? 旭山動物園のスカイブリッジを通ると……

旭山動物園で2006年8月にオープンした、チンパンジーのための屋外施設「チンパンジーの森」。冬期は屋内施設「ちんぱんじー館」のみになりますが、夏期開園中は屋外、屋内、両方でチンパンジーを観察することができるんですよ。屋外... (2017年8月15日)

出張みやげにも! 新千歳空港で買える“北海道産”コスメ売れ筋ベスト10

北海道土産に道産素材を使ったコスメはいかが? 新千歳空港にあるクラフト雑貨店Craft Studioは、道内の工房や作家の作品を約90件3000点取り扱っていて、お土産探しにぴったりの場所です。特にコスメは手頃な価格から... (2017年8月15日)

北海道民が本当にすすめる新・夏の手土産

大丸札幌店では、帰省先への手土産や職場の土産におすすめの今年発売されたスイーツを中心に多彩にラインナップ。おなじみの商品も、新作やココでしか買えない土産を持って行けば、会話も弾むこと間違いなし!■ ルタオ「メロンドゥーブ... (2017年8月15日)

朝の8時まで営業! 深酒してもスッキリ食べられる「麺恋 佐藤 すすきの2号店」

ラーメン好きの最大の誘惑「飲んだ後の〆の一杯」。お酒を飲む人なら誰もがこの誘惑に1度や2度は負けてしまっているのでは。たまらなくうまいですもんね、飲んだ後のラーメンは。ということで今回はススキノにオープンした鶏白湯のお店... (2017年8月14日)

メニューはすべて味噌! 進化系札幌ラーメンが味わえる「焙煎舎」

札幌というと味噌ラーメンのイメージがありますが、「札幌ラーメンらしさ」ってなんでしょうか? 人によっては「ラーメン1杯ずつ野菜と挽き肉、スープに中華鍋で火をいれるのが昔ながらの札幌ラーメン」と答える人もいると思います。今... (2017年8月13日)

新千歳空港からの搭乗者しか食べられない、夏だけの「生ウニ丼」!

今、新千歳空港はリニューアルの真っ最中。2017年4月には、国内線搭乗ゲート内にフードコート「北海道食堂」が誕生し、搭乗直前でも北海道ならではの味覚が楽しめるようになりました。今回紹介するのは、礼文島産生ウニをはじめ、旬... (2017年8月13日)

あの有名カレー店が放つ、鶏の旨味満載のラーメン!「鶏soba KAMOSHI」

札幌市・豊平区で人気の「curry bar 南家」が店舗を改装し、ラーメン店「鶏soba KAMOSHI」とカレーが味わえる洋食店「BISTRO MINAMIYA」、2つの違った業態でリニューアルオープン。今回は、鶏出汁... (2017年8月12日)

旬の白桃をまるごと1個使った夢のパンケーキ!「ドレモルタオ」の8月限定新作パンケーキが登場

「ドレモルタオ」から、旬の白桃をまるごと1個使ったパンケーキ「まるごと白桃レアチーズ」(1600円)が新登場した。クリームチーズとリコッタチーズの2種類のチーズを使い、注文を受けてから生地を立て、焼き上げるルタオのパンケ... (2017年8月12日)

フライト前にさくっといけちゃう! 新千歳空港の“時短な”本格ジンギスカン

新千歳空港国内線ターミナルビル3階には、飲食店8店舗が並ぶフードコートがあり、フライトまであまり時間がない人にも重宝されています。ハンバーガーやカレー、ラーメン、ソフトクリームパーラーなどバラエティ豊かなメニューから好き... (2017年8月12日)

ころんとした見た目が可愛い! 新千歳空港の空弁「北海手まり寿し」

新千歳空港の海鮮弁当専門店「実演空弁 北の味覚 すず花」は、同じく空港にある寿司店「北の寿司 花ぶさ」の姉妹店。「お弁当で鮮度の良い魚介本来のおいしさを楽しんでもらいたい」と、化学調味料は使っていません。保存料を最低限に... (2017年8月12日)

札幌狸小路にあるワンコインの先駆け的存在「らーめんサッポロ赤星」

札幌に新しいムーブメントとして生まれた「ワンコイン」ラーメン。今回はその先駆けともいえそうなお店の紹介です。西7丁目、狸小路のアーケードの西の端にある「らーめんサッポロ赤星」のオープンは2004(平成16)年。メインメニ... (2017年8月11日)

タイの出汁で勝負! 若き店主が札幌に開いた「ラーメン ノボリザカ」

札幌では珍しいタイの出汁を使ったラーメンが食べられるお店「ラーメン ノボリザカ」が今年4月、札幌市・西区にオープンしました。高級食材であるタイを使った「鯛出汁スープ」を求め取材に行ってきました。まず最初にいただいたのは、... (2017年8月11日)

あの天然記念物がモチーフ!? ちょっと変わった北海道の名物ソフト3選

北海道はチーズや牛乳などおいしい乳製品がそろっていますが、もちろんソフトクリームもウマイ! でも、今回紹介するのはウマさだけでなく、インパクト重視の名物ソフトクリーム。まず最初に紹介するのは、あの有名観光スポット!■ ソ... (2017年8月11日)

美瑛「四季彩の丘」スタッフ太鼓判の絶景ビュー&名物グルメはコレ

写真家の故・前田真三も被写体として愛した美瑛町の美馬牛(びばうし)小学校。そこから車ですぐの場所に「四季彩の丘」があります。広い駐車場には朝早くから続々と車が訪れ、あっという間にいっぱいに。今や富良野・美瑛エリアではトッ... (2017年8月11日)

グルメから野生動物も! 世界自然遺産・夏の知床の魅力を「ZIP!」が紹介

国内3番目の世界自然遺産に登録された、北海道を代表する観光スポット・知床。特に夏には多くの観光客が訪れる知床の大自然を、全国に伝える番組企画「夏の知床・大自然満喫の旅」が14日(月)朝に放送される。これは日本テレビ系情報... (2017年8月11日)

地元民が選ぶ! 小樽エリアの行っておくべき観光スポットベスト10

小樽といえば、思い浮かぶのは「小樽運河」。周辺のレトロな倉庫群をバックに記念撮影する人も多い定番スポットですよね。でも、見どころは運河だけじゃありません! 小樽周辺エリアに暮らす地元の方々に「見て欲しい」オススメスポット... (2017年8月11日)

コレがほんとに500円!? 話題の「おお田ラーメン店」のワンコインラーメンとは…

近頃札幌でも実力派の人気店が増えてきた「ワンコインラーメン」というカテゴリー。「安いんだからこんなものだろう」ではなく「こんなにおいしいのになぜワンコイン?」という店が目立ってきました。今回はそんなワンコイン系ラーメンで... (2017年8月10日)

動物のレアな姿が見られる、旭山動物園・開園50周年版「夜の動物園」開催中!

旭山動物園の夏の風物詩といえば「夜の動物園」! 開園時間を延長し、普段見ることのできない夜の動物たちを観察できる貴重なこのイベント、今年2017年は8/9(水)~15(火)に開催。しかも、今年は開園50周年ということでい... (2017年8月10日)

外国人観光客も大人買いする「じゃがポックル」の人気の秘密は?

北海道といえばジャガイモ。そのジャガイモを使ったスナック菓子は、多くの人に愛されています。発売からたちまち人気となり、今や北海道みやげの定番となったのが「じゃがポックル」。その人気は今やワールドクラスで、お土産売場では、... (2017年8月10日)

北海道ド定番! あの「白い恋人」の裏側に迫る

「白い恋人」は札幌のお菓子メーカー・石屋製菓が1976年に発売した商品で、北海道の定番土産のひとつ。誰もが一度は食べたことがあるのではないでしょうか。白い恋人専用にブレンドされたホワイトチョコレートは、その甘さとなめらか... (2017年8月10日)

知床に来たら必ず買いたい!知床五湖で聞いたオススメみやげ

知床観光の目玉である「知床五湖」。知床五湖のお楽しみは気軽に歩ける高架木道と、知床の自然に直接触れられる地上遊歩道があります。そしてもう一つ、お楽しみなのがお土産。今回は知床五湖の入り口にある「知床五湖パークサービスセン... (2017年8月10日)

大通公園の定番グルメがお菓子に!「札幌おかき Oh! 焼とうきび」

夏の札幌・大通公園に現れる「とうきびワゴン」。「とうきび」とは北海道の方言で「とうもろこし」のこと。この香ばしく風味豊かな焼きとうきびの味を追求したお菓子があるんです。それがこの「札幌おかき Oh! 焼とうきび」。札幌で... (2017年8月10日)

「さっぽろテレビ塔」で売れている北海道定番手みやげお菓子TOP3

札幌へ旅行に来たら誰もが1度は立ち寄る「さっぽろテレビ塔」。この超有名な観光スポットの3階には土産店「スーベニアショップ」があります。北海道の超定番観光スポットで売れているお土産とは何か?  現地に行って調査してきました... (2017年8月10日)

道の駅巡りも楽しめる! 道内屈指の花火大会を見に行こう

北海道・十勝地方の東北部にある足寄町では、今年も「足寄ふるさと盆踊り・両国花火大会」を15日(火)に開催する。今年で第38回と、足寄町のみならず十勝地方を代表するこのお祭り。中でも19:15から行われる両国花火大会は北海... (2017年8月10日)

北海道の人気ベーカリー「もりもと」本店の超人気ハンバーガーとは!?

北海道・千歳市というと支笏湖や支笏湖温泉が有名ですが、「千歳バーガー」なんていうご当地グルメもあるんです。千歳の卵を使用するこのバーガー、千歳市内の各店がオリジナルバーガーを作っていますが、今回紹介するのは、北海道でも指... (2017年8月10日)

一挙両得! 知床五湖を深く楽しむ歩き方

原始の自然が息づき、世界自然遺産にも認定されている知床。そんな知床の原生林の中にある5つの湖は「知床五湖」と呼ばれ、北海道の大自然を味わえる人気観光地となっています。知床五湖の散策では高い位置に作られた「高架木道」を歩く... (2017年8月9日)

8/16スタート! 地元産の肉まつりにちょっと変わったレースも? 北海道夏イベントまとめ

来週行きたい北海道の夏イベントは、肉まつりに、地元特産グルメをとことん味わえるイベントなどなど。農産物の無料配布もありますよ! 士幌町では迫力ある花みこしも見られますよ!参加してみてはいかがですか?■ 第55回浦河港まつ... (2017年8月9日)

日本でココだけ! あのグリコが新千歳空港に生キャラメル専門店をオープンした理由とは?

ポッキーやビスコなど、みんなが大好きな菓子を製造し続けている菓子メーカー江崎グリコが、新千歳空港に日本で唯一の生キャラメル専門店を2014年にオープン。「どうして北海道でオープンしたの?」と誰もが疑問に思うはず。きっかけ... (2017年8月9日)

エゾシカ肉メニューも!? 新千歳空港で人気店のスープカレーが味わえる

北海道にはおいしいものがたくさんあって、「あのご当地グルメを食べ忘れた!」なんてことはよく聞く話。北海道の玄関口・新千歳空港はグルメが充実し、札幌のソウルフード・スープカレーも味わえますよ。そのお店は、国内線ターミナルビ... (2017年8月9日)

絶景の展望台を巡る! 最も気軽な知床五湖の歩き方

「知床」は日本を代表する世界自然遺産の一つ。知床半島の根元には原生林の中に点在する大小5つの湖「知床五湖」があります。知床の手つかずの自然を楽しめる観光スポットとして有名ですが、散策方法には自然の中を歩く「地上遊歩道」と... (2017年8月8日)

【インタビュー】「結局はローカルの勇気」鈴井貴之が北海道で語る演劇、そして生き方

鈴井貴之によるプロジェクト・OOPARTS(オーパーツ)による舞台「天国への階段」が先月の東京公演からスタートした。孤独死の現場を清掃し、遺品を探す「特殊清掃員」をテーマにした作品で、永野宗典(ヨーロッパ企画)や畑中智行... (2017年8月8日)

8/13スタート! 馬の代わりにバイクで疾走?! 週末オススメの北海道夏イベント

道南の松前町には、甲冑を身に着けバイクで町内を疾走する「武者軍団」が現れる変わったイベントがあります。バイクを馬にみたてて、隊列を組み町内をパレードするんです。他にも神輿や花火も楽しめるイベントも開催されますよー 今週オ... (2017年8月8日)

利尻富士&花畑! つい写真を撮りたくなる対岸の裏スポットがあった

利尻島の真ん中にそびえる標高1721mの利尻山は、日本百名山のひとつにも数えられる秀峰。富士山を思わせるような美しい姿から別名「利尻富士」とも呼ばれています。対岸にある日本最北の湿原・サロベツ湿原から眺める風景などが有名... (2017年8月8日)

北海道を応援するキャラクター「雪ミク」の聖地が新千歳空港にある!?

飲食店やお土産ショップがいっぱいの新千歳空港は、きちんと滞在時間を確保して満喫しなきゃ損! エンターテイメント施設も充実していますが、その一つ「雪ミク スカイタウン」は冬の北海道を応援するキャラクター「雪ミク」の聖地。今... (2017年8月8日)

最北の温泉郷で、世界でも珍しい「オイルバス」につかる!

稚内市街から南に40kmほどの場所に位置する豊富町(とよとみちょう)。その郊外にある豊富温泉郷は、日本最北の温泉郷。なにより泉質が特徴的で、温泉の中に植物由来の油分が溶け込んだ「オイルバス」が楽しめるのです。そのせいあっ... (2017年8月7日)

8/11スタート!大人も子供も楽しめる! 週末に行きたい札幌開催のイベント5選

北海道最大のハンドメイドフェスティバルが今週開催されます。全国の1000名以上の作家のオリジナルの作品が集結し、広い札幌ドームがハンドメイドの村に変わりますよ! 他にもかわいい動物たちの夜の姿が見られたり、子供も大人も楽... (2017年8月7日)

空弁の元祖は新千歳空港にあり!? サケとカニたっぷりのロングセラー商品「石狩鮨」

今やどの空港でも名物がある“空弁”。その元祖が、なんと新千歳空港にあると聞いて、さっそく「空弁道場 装苑 SOEN」へ行ってみました。国内線ターミナルビル2F、JALカウンターの向かいにあり、搭乗前にサッと購入できます。... (2017年8月7日)

蝦夷地最古の夏祭りにRSRも!今週末開催の北海道夏イベント4選

今週は蝦夷地最古といわれる夏祭りに北海道最東端の祭りが開催。そして、音楽ファン待望のオールナイトロックフェスもついに開催です!オススメのイベントを紹介しますよ~■ 江差・姥神大神宮渡御祭【8/9(水)~8/11(祝)】起... (2017年8月6日)

最北の港・稚内で味わう寿司と名物タコグルメ

稚内市はオホーツク海と日本海に挟まれた港町。ホタテやカニ、ウニなど多彩な魚介グルメが有名ですが、なかでもミズダコの水揚げ量は日本一! そのとれたての新鮮なタコをしゃぶしゃぶで味わうのが稚内を代表するご当地グルメ「たこしゃ... (2017年8月6日)

来店客の半数以上が注文する、知床・和食店のあるメニューとは?

飲食店にとって仕入れルートって重要ですよね。今回ご紹介するお店は親会社が魚屋さんで水産加工会社で酒屋、という完璧なお店。良くて安いものが優先して、集中して仕入れられるというお店なんです。「しれとこ里味」は地場産素材100... (2017年8月6日)

最北ならではのレア商品がいっぱい! 稚内で手に入れたい厳選ご当地みやげ

日本海とオホーツク海が交わる稚内市は、海産物はもちろん、農産物や各種加工品などおみやげにしたいものがたくさん! その中でも、コンブや銀杏草などの海産物、名産の宗谷黒牛を使う加工品、幻の勇知イモを使った絶品スイーツなど、マ... (2017年8月5日)

日本最北の住人が愛する老舗スイーツ店で買うお土産3選

稚内といえばタコやホタテといった海産物に目が向きがちですが、スイーツも見逃せません。近隣で育った乳牛のミルクや小麦、砂糖などを使う銘菓はどれもハイレベル。市内には10店舗ほどの製菓店がありますが、その中でも古くから稚内市... (2017年8月5日)

北方領土に一番近い道の駅のうまいものを探ってみた!

北海道の東の最果て知床半島。北東に細長く延びた知床半島には南側の羅臼町、南側の斜里町ウトロ、それぞれに道の駅があります。今回は知床半島の南側にある羅臼町の「道の駅らうす」のおいしいものをいろいろとご紹介しましょう。「道の... (2017年8月5日)

焼肉の街・北見で人気の「ガッツリ」系ラーメン

ラーメンは時代とともにますます多彩な外食ジャンルとして育っていますね。スープの材料から、麺の種類、具材の工夫などなど、スッキリ系からコッテリ系などさまざま。でも、まだまだ「ラーメンといえばガッツリ系」という人は少なくない... (2017年8月4日)

これぞ最北の焼肉! 日本最北のブランド牛はこんなにうまかった

「宗谷黒牛」とは宗谷丘陵で生産されている、日本最北のブランド牛。北海道ではほぼ地元でしか流通しておらず、稚内に来なければ味わえない、まさに幻の牛肉です。そんな宗谷黒牛を存分に堪能できるのがレストラン「漁火亭」。焼肉はもち... (2017年8月4日)

海鮮以外ならココ! 知床の隠れ名物の”アレ”がうまい店

知床の名物グルメといえばやっぱり代表的なのは海産物でしょうか。でもそれ以外にも知床にも隠れた名物があるんです。今回はこの味を知床に名物として定着させたお店と、その名物を使ったメニューをご紹介します。こちら「ボンズホーム」... (2017年8月4日)

自家製酵母、道産小麦、薪窯……地の果て・知床の小さなパン屋さん

料理とか、食べ物って「手作り感」が一種のぜいたくですよね。手間がかかっているのに少ししか作られない。素材から吟味されて作り手の作りたい物がそのままストレートに作られる。今回はそんな究極の手作りベーカリーのご紹介です。「ウ... (2017年8月4日)

稚内グルメ「チャーメン」って? 醤油・塩・味噌の3種類を食べ比べてきた

知る人ぞ知る、稚内のご当地グルメ「チャーメン」。「大王本店」など有名店もありますが、今回は3種類のチャーメンを出す地元人気店をご紹介します。■ わっかないラーメン地元民に愛されること21年。席数は100席以上という老舗の... (2017年8月4日)

知床・羅臼の旬の味を網羅! 珠玉の11貫「知床にぎり」

海産物がおいしい港町に行ったら、やっぱりお寿司ですねえ。でも知らない街のお寿司屋さんはちょっと不安、という人に今回はまちがいのないお店をご紹介します。知床・羅臼の旬の最高の素材をリーズナブルに楽しめる地元人気のお店です。... (2017年8月3日)

まるで未来都市! 北海道の室蘭工場夜景を見るなら、おさえておきたい名所と名物

北海道・室蘭市は、高速を使うと札幌から車で2時間ほどの距離。周りには登別や洞爺湖といった人気の温泉街がありますが、室蘭がスゴイのは「工場夜景」! 北海道で工場夜景といえば室蘭ですから、これは見ておかないと。でも、せっかく... (2017年8月3日)

遠くに知床連山、空にオジロワシ、眼前にオホーツク海!な知床のイタリアン

みなさん、「知床」「ウトロ」と言えば何が食べたくなりますか。もうほとんどの人が「海鮮丼」「お寿司」「焼きホッケ」「キンキの煮付け」あたりを思いつくでしょう。でも今回はあえてイタリアンです。知床をはじめとする北海道の食材を... (2017年8月3日)

稚内グルメ「チャーメン」って? その正体を老舗店で聞いてきた

知る人ぞ知る、稚内のご当地グルメ「チャーメン」。炒めた中華麺の上に野菜や魚介などの具材を入れたあんをかけたもの、と説明すると「それってあんかけ焼きそばじゃないの?」という声が聞こえてきそう。しかし、お店によって具材が違っ... (2017年8月3日)

ニセコのウマいもの食べまくり! 羊蹄山ビュー+立ち寄りグルメ4選

「蝦夷富士(えぞふじ)」なんて異名がつくぐらいなんで、ニセコエリアの各所から迫力ある姿が望める羊蹄山(ようていざん)。しかも、ニセコエリアはジャガイモをはじめ、新鮮野菜も豊富だし、羊蹄山の湧水を使ったグルメもいろいろ。ウ... (2017年8月3日)

8/5スタート! じゃがいも尽くしのイベントや、フルーツ食べ放題も? 北海道の夏を満喫するイベント7選!

じゃがいも、イカ、黒毛和牛の祭りに、メロン・スイカが食べ放題まで…今週はグルメイベントが豊富です!夏の味覚を存分に楽しめますね~ 他にも海を舞台にした祭りや美唄の伝統と歴史を守る祭りなど、週末、道内各地で開催されるイベン... (2017年8月2日)

大泉洋が全国を飛び回る! あの名物番組制作陣による特別番組が放送決定

大泉洋が北は北海道から、南は沖縄・宮古島まで全国各地を飛び回る超体感型実験バラエティ番組『大泉洋の驚きジャパン 知らなかった!!世界が変わる大研究!スペシャル』が8月5日(土)、午後1時30分から日本テレビ系全国28局ネ... (2017年8月2日)

ラベンダーの聖地! 富良野・ファーム富田を歩いてみた

富良野といえばラベンダー。そしてラベンダーといえば、ここ、ファーム富田です。かつて香料の原料として盛んに生産されるも、人工香料に押されて姿を消していった富良野のラベンダー。そのなかで何とか守られたのが、ここ富田家の畑でし... (2017年8月2日)

旭山動物園・「第五の手足」を持つクモザルと「世界最大のネズミ」カピバラ

東門から下りてきたとき、右手側にあるのが「くもざる・かぴばら館」。「第五の手足」とも呼ばれる尻尾を自由自在に使いこなすジェフロイクモザルと、ネズミの仲間では世界最大となるカピバラが同居する施設です。「同居といっても、何か... (2017年8月2日)

今、新千歳空港限定の“オシャレ”かまぼこが女性にウケている!?

水産資源に恵まれた北海道は鮮魚だけでなく、水産加工物もおいしくて、お土産におすすめ。ちょっぴり渋~いイメージのかまぼこだって、今はオシャレなものも。新千歳空港には、若い人に人気の商品があるんですよ。その商品は、オホーツク... (2017年8月2日)

8/5スタート! アート・文化に触れる北海道夏イベント

今週末は道内では芸術イベントが行われますよ~函館では、民俗芸術の分野の国内最大級とされるイベントや、今年で2回目の開催となる札幌芸術祭、アイヌの文化を間近で感じられる夜間プログラムも開催です。■ 第010回 はこだて国際... (2017年8月2日)

ソフトクリームがウマい「よつ葉ホワイトコージ」 新千歳空港店の限定スイーツがねらい目!

北海道を代表する乳業メーカー「よつ葉乳業」の直営デザートカフェ「ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ」は、札幌に来たら外せないスポット。札幌駅チカの札幌パセオ店では、ソフトクリームをたっぷり使ったパフェや、もっちりとした... (2017年8月1日)

摩周ブルー、積丹ブルー……北海道の“青い”観光地で食べたい、名物のアレとは?

摩周湖の「摩周ブルー」、積丹(しゃこたん)・神威岬の「積丹ブルー」など、北海道にはその澄み切った青さに名前がつくほどの景勝地が点在します。まさに、一度は見ておきたい「青い」絶景……。さて、その絶景スポットには大体あるんで... (2017年8月1日)

知床の隠れた名物! 羅臼の 黒ハモがあなどれない

羅臼名物「黒ハモ」ってご存じですか? 一見ウナギに似ているのですが、種別はアナゴに近い魚で深海に棲んでいます。そのほとんどが延縄(はえなわ)漁でキンキに混じって揚がってくるという希少な魚なんです。味はウナギに似ているとい... (2017年8月1日)

知床の元・漁師が実食! うまいものしか出さない店がある

港町に行くとチラホラ見かける「元漁師の店」。リーズナブルな居酒屋から豪快なボリュームが自慢の店まで、今ではその数もそこそこ増えてきました。今回のお店はその中でもとにかく「質」にこだわるお店。元漁師のプライドとこだわりがう... (2017年7月31日)

氷温熟成でうまみアップ! 知床の活〆づくしの海鮮丼

世界自然遺産「知床」の玄関口に位置する斜里町ウトロ地区。今回はそのウトロにある道の駅のご紹介です。レストランとお土産売店を併設する道の駅には、知床観光案内の総合窓口である案内コーナーに、知床の自然を紹介するパネル展示など... (2017年7月31日)

真っ青なソフトも! 北海道屈指のパワースポット周辺の人気立ち寄りスポット

パワースポットの多い北海道の東、阿寒・摩周エリア。ドライブで訪れた際にちょっと休憩したり立ち寄りたいスポット、ご紹介します。もちろんご当地ならではの名物商品もありますよ!■ 摩周湖レストハウス摩周湖を正面に望める第一展望... (2017年7月31日)

知床の地産地消はスゴイ! どこから食べるか悩む海鮮丼

みなさん「緑提灯」って知ってます? カロリーベースで日本産食材の使用量が50%を超えるお店の目印です。この提灯には星がついていてその数によってお店の地産地消度がわかるという仕組み。ウトロの地産地消にうるさいということは、... (2017年7月31日)

8/1スタート! 真夏の北海道を盛り上げるイベント6選

8月になり、本格的な夏を迎えた北海道。今週は北海道の短い夏を盛り上げてくれる祭りがめじろ押しです! 週末に行きたいおすすめイベントを紹介します~■ 開港158周年記念函館港まつり【8/1(火)~8/5(土)】初日の「道新... (2017年7月30日)

北海道の東にある、湖にまつわるパワースポット4選

北海道の東、釧路と網走の間にある阿寒湖・摩周湖エリアは、北海道の自然を満喫できる絶景だけでなく、自然が生み出した神秘のパワースポットもたくさんあります。■ 阿寒湖ヤイタイ島阿寒湖に浮かぶパワースポット。旭岳と知床半島から... (2017年7月30日)

釧路湿原と夕日の絶景ビューを満喫! 夏のひがし北海道の旅

北海道の東に位置する釧路は、国内最大の湿原や世界三大夕日にも選ばれるなど絶景ビューの宝庫。ここでは釧路の絶景スポットや観光名所、そして名物グルメをご紹介します。■ 釧路市湿原展望台総面積220.7m2に及ぶ日本最大の釧路... (2017年7月29日)

花の湿原&名物肉グルメ! 釧路と根室の間にある注目スポットは…

北海道には釧路湿原をはじめ湿原が多くありますが、北海道の東部・釧路と根室に間にある霧多布(きりたっぷ)湿原も、ラムサール条約に登録されているなど北海道を代表する湿原です。また、近隣の町・別海(べつかい)は牛乳やホタテが有... (2017年7月29日)

道の駅の裏にある幻の食堂! 「時鮭の生トロ丼」がヤバイんです

知床には漁師の実家が自分で獲った海産物を格安で食べさせてくれる民宿や食堂がいくつもありますが、こちらもそのひとつ。店主の父親が現役漁師で、本人はその魚を加工する水産加工場を経営するという、最強の仕入れルートを持ったお店で... (2017年7月28日)

器まで食べられる! 富良野で人気のチーズフォンデュとは

ふらのワインの工場から、さらに道をひと上りすると見えてくるのが「ふらのワインハウス」。ふらのワイン、ふらのチーズなど地元の名産品をふんだんに味わえるメニューが魅力で、展望も自慢のレストランです。丘の上に建つふらのワインハ... (2017年7月28日)

ウニの折がそのまま出てくるっ! 知床のうに丼が安すぎる

最近よく見かけるようになった、漁師が直接経営する民宿や食堂。なんといっても店主自ら漁に出かけて地元の最高の素材を獲ってくるのですから、おいしくないはずがありません。また、漁師直営ならお値段も都会では考えられないくらいに格... (2017年7月28日)

ラーメン界も二刀流!? 話題のスープが絶品「麺や 金と銀」

札幌でも少しずつ増えてきていて新しいトレンドとなりつつある貝出汁のラーメン。そんななか、年間300杯はラーメンを食べ歩くというラーメンブロガーの「Mr,bin」さんがプロデュースした貝出汁系のお店「麺や金と銀」に、さっそ... (2017年7月28日)

無料試飲もできる! ラベンダーも咲く「ふらのワイン」の工場へ行ってみた

冷涼な気候、昼夜の寒暖差の大きい北海道は、ぶどう生産に適した土地柄。このメリットを生かして近年、道内各地に独自の製品作りを行うワイナリーが誕生しています。そのなかで「ふらのワイン」はワイン作りを行って45年の歴史をもつ、... (2017年7月28日)

森の妖精に会える? メルヘンチックな富良野「ニングルテラス」をのぞいてみた

「ニングル」とは、作家・倉本聰氏の著書「ニングル」に登場する、古くから北海道の森に住む「森の知恵者」のこと。そんな知恵者のテラス=「ニングルテラス」って、一体どんなところなんだろう……と好奇心をそそられます。訪れてみたそ... (2017年7月27日)

完成に2年! 人気ドラマに用意された富良野のガーデンがすごい

倉本聰さんの脚本によるテレビドラマ「風のガーデン」(フジテレビ系列・2008年放映)のロケ地となったガーデン。およそ600坪もの広大な敷地に450品種以上、2万株の花が咲く英国風庭園は、ドラマ撮影に先立ち2年をかけて造り... (2017年7月27日)

素手でヒラメをつかみ取り?飛び入りOKのへそ踊りも! 7/28スタートの北海道夏イベントまとめ

へそ踊りに、ドラゴンボート、霧レーザーショー、そして、ひらめつかみどり! 今週末に道内各地でちょっと変わったイベントが開催されます。夏の楽しい思い出作りに、いかがですか?■ がっぱり海の幸フェスタinわっためがして大成【... (2017年7月27日)

まるでヨーロッパ!? 絶品ジンギスカンを富良野の穴場絶景と楽しめる「丘」とは

中富良野の市街から東へ車で約20分ほど。富良野岳の裾野に近いベベルイ地区の一角にあるのが、今回ご紹介するお店「ひつじの丘」です。周辺はゆるやかに畑がうねり、このあたりでは珍しいポプラの並木などもあって、一部の風景写真家に... (2017年7月26日)

旭山動物園・赤ちゃん誕生のレッサーパンダ! 実は冬と夏で行動が違う!?

2015年、2016年と赤ちゃんが誕生してきた旭山動物園のレッサーパンダ。今年2017年も7/15に2頭の赤ちゃんが誕生しました!お母さんは、3年連続の出産となった「渝渝(ユーユー)」。生まれは中国。お父さんは「チャーミ... (2017年7月26日)

ナイトスパで贅沢な時間を! 北海道の新名所・ガーデンスパ十勝川温泉がアツイ

北海道・十勝エリアには温泉もたくさんありますが、中でも有名なのが十勝川温泉。植物性の有機物がお湯にたっぷり溶け込んだモール温泉として全国的にも人気で、その効能から美人の湯とも言われています。そこに2016年12/8にオー... (2017年7月26日)

「おたる潮まつり」や「むろらん港まつり」も開催! 7/28スタートの北海道夏イベント

今週開催の小樽最大の祭り「おたる潮まつり」と室蘭最大の祭り「むろらん港まつり」は「ねりこみ」に、花火に、とにかく熱いんです。ほかにも地場産牛の焼肉を堪能できたり、外国人観光客にも人気なイベントが開催されますよ~■ 第51... (2017年7月26日)

北海道・富良野にもブランド牛が! 老舗焼き肉店で味わう“ふらの和牛”

北海道には“びらとり和牛”、“白老牛”など、北海道にその名を轟かせるブランド和牛がありますが、じつは富良野にもそれらに比肩する自慢の和牛があります。それが“ふらの和牛”です。「炭焼倶楽部Yamadori」は、そんな地元の... (2017年7月25日)

おすすめ情報