「ティルダ・スウィントン/」の検索結果

全34件中 1〜20件

新着順

遺伝子組み換えによって食料用に開発された巨大生物“オクジャ”を、必死で救おうとする少女ミジャ。『殺人の追憶』(03)や『グエムル -漢江の怪物-』(06)の鬼才... (2017年7月13日)

「劇場公開を前提としない、ネット配信優先」の作品がカンヌ「映画祭」のコンペにふさわしいか、それよりも前にそれを「映画」と言っていいのかという"Netflix問題... (2017年5月29日)

現在開催中のカンヌ国際映画祭にて長編コンペティション部門へノミネートされたポン・ジュノ監督の最新作『オクジャ/okja』。同監督の『スノーピアサー』(13)にも... (2017年5月19日)

マーベル・スタジオ最新作『ドクター・ストレンジ』(1月27日公開)で、タイトルロールを務めたベネディクト・カンバーバッチ。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天... (2017年1月26日)

英紙デイリー・ミラーが選んだベストドレッサーのリストには「いけないとは知りつつ目が離せない」部門もあり、奇抜だけどついチェックしてしまうセレブが選出されている。... (2016年12月31日)

「アベンジャーズ」「アイアンマン」シリーズをはじめとする超メガヒット作品を次々に生み出し、世界最速で累計興収1兆円を突破したマーベル・スタジオ最新作「ドクター・... (2016年11月16日)

グウィネス・パルトロー(43)が、自宅で髪を染めている光景を収めたセルフィーを公開。ナチュラル志向を強調したかったのかもしれないが、すっぴんらしき素顔にツイッタ... (2016年2月25日)

9月2日から開催されている第72回ヴェネチア国際映画祭もいよいよ後半に突入。今年はクラシックなハリウッド調のエレガントでドラマチックなドレスが多いと評判のレッド... (2015年9月8日)

ティルダ・スウィントンが、整形なしで女性の顔はここまで変わるものかと話題を呼んでいる。新作映画で雑誌のエディターを演じるため、小麦色の肌になり、いまトレンドのス... (2015年7月25日)

『未来世紀ブラジル』(85)や『12モンキーズ』(95)などを手がけた鬼才にして、伝説のコメディグループ「モンティ・パイソン」のメンバーでもあるテリー・ギリアム... (2015年5月14日)

巨匠テリー・ギリアム監督作のなかでも伝説的作品と名高い『未来世紀ブラジル』(85)『12モンキーズ』(95)に続く近未来映画『ゼロの未来』が、5月16日(土)よ... (2015年2月20日)

今年も残すところ1か月を切り、賞レースが本格的にスタートした。15年1月15日のアカデミー賞ノミネート発表を控え、今年もindiewire.com、goldde... (2014年12月10日)

現地時間の25日、第30回インディペンデント・スピリット賞(以下ISA)のノミネートが発表され、菊地凛子が『Kumiko, The Treasure Hunte... (2014年11月27日)

アカデミー賞女優のクールビューティー、ティルダ・スウィントンが、『殺人の追憶』(03)や『グエムル 漢江の怪物』(06)の鬼才ポン・ジュノの監督最新作『スノーピ... (2014年2月7日)

『殺人の追憶』(03)、『グエムル 漢江の怪物』(06)などの鬼才ポン・ジュノ監督が満を持して放つ、韓国・アメリカ・フランス合作の超大作『スノーピアサー』(2月... (2014年2月6日)

『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』(01)、『ダージリン急行』(07)、『ムーンライズ・キングダム』(12)などで海外はもちろん、日本でも高い人気を誇るウェス・ア... (2014年1月16日)

鬼才ジム・ジャームッシュ監督が4年ぶりにメガホンを取った新作にして、第66回カンヌ国際映画祭、第38回トロント国際映画祭に出品された話題作『オンリー・ラヴァーズ... (2013年10月18日)

インディーズにこだわり続ける鬼才ジム・ジャームッシュ監督が4年ぶりにメガホンを取り、第66回カンヌ国際映画祭、第38回トロント国際映画祭に出品された話題作『オン... (2013年10月17日)

ジョージ・クルーニー主演作『フィクサー』(07)で第80回アカデミー助演女優賞を受賞したイギリス人女優のティルダ・スウィントンが、ニューヨークのMOMA美術館で... (2013年3月25日)

今週末に迫った第85回アカデミー賞受賞式にちなみ、英国で行われた「最もセクシーじゃないハリウッド女優」投票で、1位に選ばれたのはクリステン・スチュワートだった、... (2013年2月20日)

おすすめ情報